FANDOM


            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ
L
原作・出典元 DEATH NOTE
性別
愛称・呼び名 L、竜崎
一人称
性格 論理的、甘党
特徴 目の下のクマ、猫背
口調 丁寧語
備考 ライバル:夜神月
助手:ワタリ
  

L(エル)は、小畑健の漫画「DEATH NOTE」の登場人物。

ウィキペディアの項目「L_(DEATH_NOTE)」も参照のこと

概要編集

3500件もの事件を解決し、世界中の警察組織につながりを持つ世界一の探偵。本名をはじめとして、個人情報は謎に包まれている[1][2]。人種はハッキリとしていないが、国籍はイギリスである。作中では「竜崎」「流河旱樹」などの偽名も使用したため、そちらで呼ばれることもある。世界三大名探偵とされる「L」「ドヌーヴ」「エラルド=コイル」は全て彼の別名義にすぎない。

デスノートの力により「新世界の神」として世界に君臨しようと企む夜神月(=キラ)の前に立ちふさがり、幾つもの知略戦を繰り広げた。基本的にはワタリや協力者に現場での捜査を任せ自らは本部で彼らから提供される証拠などから真相を推理する安楽椅子探偵である。大学入試試験で難なく満点を取り、複数の言語が操れ、そして何よりゼロからデスノートの存在にたどり着いたことから、天才・秀才が多い原作の中でも一番頭が良いとされる[3]。また手段を選ばぬ非情さも併せ持ち、総一郎や月とは意見が対立することも多々ある。

外見は暗くインドア派に見えるが、実は運動神経は高く喧嘩も強い[4]。その反面、社交性は壊滅的。甘党であり、菓子やデザートといった甘味の間食を欠かさない[5]

作者によると嘘つきであり、口で「5%」と言っていることも内心では90%以上の確信を抱いている[6]。月に対しては内心キラ容疑をほぼ確信していた一方で奇妙な友情も抱いており、本心か否かはわからないものの「初めて出来た友達」と嘯くこともあった。

2016年の実写映画版では松山ケンイチが演じた。Lの演技を実際にやって成功させてしまったのである。この松山Lは運動音痴という事になっている。

やる夫スレにおいて編集

夜神月が悪役陣営で登場しているなら、彼と敵対することが多い。原作に準拠したら、この二人を同一陣営で出演させるとバランスブレイカーになりかねないほど強力になって、また描写の難易度も上がる。

一方で仲の良い親友同士であることも少なくなく、ギャグキャラとして暴走しがちな月を抑えるツッコミ担当であったり、逆に常識人の月が変人のLのフォロー役に回ったりする。

正義の敵役という珍しいキャラクター性を持っているため、原作同様アンチヒーローの対として扱われることもある。Lという呼称と知名度の高さから、ルイージの役を奪ってしまっている事が多い。

無類のお菓子好きであまり仕事熱心ではない役が多いが、おおむね原作通りの有能さを見せる所は共通している。

主な作品編集

脚注編集

  1. 世界一の探偵であると同時に、名前を知られたらデスノートで殺されてしまうため。
  2. 連載終了後にファンブックで本名「エル・ローライト(L Lawliet)」が公開された。つまり「L」は本名でもある。
  3. 「DEATH NOTE 13」 原作者・大場つぐみのコメント。
  4. 小説版ではビデオと南空ナオミの攻撃を一度受けただけでカポエラをマスターした。実写版だと運動音痴。
  5. コーヒーにコップ1杯分を超える量の角砂糖を入れるほど。
  6. 事実作中で彼が「5%」と答えた事柄のほぼ全てが当たっている。

関連項目編集

  • ルイージ - 帽子にイニシャルの「L」がマークされていることから、Lの改変AAがあてがわれることがある。
  • メロ - 後継者候補M。
  • ニア - 後継者候補N。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki