FANDOM


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    未来の世界からやってきた猫型ロボットだ
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_

                                                , ─── 、〟
                                               ∠______ ヽ
                                               l ⌒ヽ ⌒ヽヽ |  |
                                               | ・ | ・ |─|  |
                                               /`ーc ` ー ′ ^Y
                                               | ⊂、     _ノ
                                               ヽ、 」 _ __ノ
                                                  /|∧/ ヽ
                                                 /      |
DIO「こんにちは、僕ディオえもん」
略称 DIOえもん
作者 酉無し(◆KLKp7W7AEM
ジャンル ギャグ
原作 ドラえもん
ジョジョの奇妙な冒険
投下日 2009年10月13日
投下板 ニュース速報(VIP)
状態 完結
最終投下日 2009年10月15日
話数 全8話(6話+2話)
主な登場人物 ディオ・ブランドー野比のび太
  

DIO「こんにちは、僕ディオえもん」は、漫画「ドラえもん」「ジョジョの奇妙な冒険」を原作とした中編やる夫スレ。[1]

作者のトリップは無し(後に◆KLKp7W7AEMと判明)。2009年10月13日から10月15日にかけて連載された。

概要編集

VIPに突如投下された「ドラえもん」と「ジョジョ」のクロスオーバーAA作品。存在自体がギャグのディオえもん潮吹あわび風の野比のび太のぶっ飛んだやり取りが読者を惹きつけ、短い話ながら大人気を博した。さらに「第6話まででスレ完結後、別人が2スレ目を釣りで立てたが、ホンモノの作者が乗っ取って本編の続きを投下した」という経歴までもち、まさしく「帰って来たディオえもん」。

作者はトリップなしの即興投下であったため不明であったが、後に銀ちゃんと五人の妹たちの作者である◆KLKp7W7AEMが自スレ内で自身の作であったと名乗り出た[2]

外部リンク編集

脚注編集

  1. 厳密にはやる夫スレというよりAAストーリーである。やる夫は登場しない。
  2. 銀ちゃんと五人の妹たち その2 >>465

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki