FANDOM


                ┏―――――――――――┓
 
     ☆*+―+*☆*+―+*☆*+  AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
 
                ┗―――――――――――┛
AAで語る中世ロシア史
略称 中世ロシア史
作者 夢茶 ◆CJKYxwcPjQ
ジャンル 歴史
時代 862-1613年
舞台 ロシア、ウクライナ、ベラルーシ
投下日 2012年4月30日
投下板 やる夫板II
状態 エター
主な登場人物 ようかんマンドクロちゃんでっていう
  

AAで語る中世ロシア史は、862年から1613年まで(予定)のロシア史を描く歴史系やる夫スレ

作者は夢茶 ◆CJKYxwcPjQ。2012年4月30日より連載されていたが、2015年1月26日の投下を最後に更新が途絶えた。

概要編集

日本においてはマイナーな中世ロシア史をわかりやすく紹介するという目的で作られた歴史系作品。やる夫やらない夫の出番は、ほとんどない。

案内役はサーニャで、聞き手がエイラ。一般のロシア人はクマーで表現されている。

主な登場人物編集

キエフ大公国編集

  • リューリク(ようかんマン) - ヴァイキング族長。リューリク朝初代君主。
  • オレーグ(アーチャー) - イーゴリが成人するまでのつなぎの君主。キエフを手に入れる。
  • イーゴリ(衛宮士郎) - リューリクの息子。コンスタンティノープルへ遠征するもはかばかしくなく、後に支配下の部族に反逆され処刑される。
  • オリガ(間桐桜) - イーゴリの妻。夫の復讐を果たし、キリスト教に改宗する。
  • スヴャトスラフ(バーサーカー) - イーゴリの息子。周辺諸国への遠征を行う。
  • ウラジーミル1世(でっていう) - スヴャトスラフの三男。ビザンツ皇帝の妹と結婚し、キリスト教を国教にする。

モンゴル帝国(キプチャク・汗国)編集

  • バトゥ(ラオウ) - モンゴル西方軍総司令官。ロシアを征服する。
  • ウズベク・ハーン(サウザー) - キプチャク・汗国第10代君主。ロシアを分割統治する。

ノヴゴロド編集

  • アレクサンドル・ネフスキー(伊藤開司) - ノヴゴロド公。スウェーデンやドイツ騎士団を破るが、モンゴルに服従する。後にロシア救国の英雄と呼ばれる。
  • マルファ(金糸雀) - 女市長。モスクワ大公国からの圧力をかわすために悪戦苦闘する。

モスクワ大公国編集

  • ユーリー(バラライカ) - ウズベク・ハーン時代のモスクワ公。権力闘争に勝ち、モスクワ発展の礎を築く。
  • イヴァン3世(大帝)(ケンシロウ) - モスクワ公。モスクワを完全に独立させ、国家の礎を築く。
  • ヴァシーリー3世(伊藤誠) - イヴァン3世の息子。中央集権を推し進める。
  • イヴァン4世(雷帝)(ドクロちゃん) - ヴァシーリー3世の息子。過酷な幼年期を生き延びたのち、選抜会議を開いて実績を上げる。しかし妻アナスタシア(巴マミ)の死後、疑心暗鬼にかかり恐怖政治を開始する。

諸外国編集

  • エリザベス女王(真紅) - イングランド国王。ロシアとの貿易を行う。
  • ジグムント2世アウグスト(DIO) - ポーランド国王&リトアニア大公。リヴォニアを巡ってイヴァン4世と抗争する。
  • バシレイオス2世(ギルガメッシュ) - ビザンツ皇帝。後に帝国の最盛期を築く。援軍の見返りとして妹のアンナ(水銀燈)をウラジーミル1世に嫁がせる。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。