FANDOM


                     _z≦            ニ=-
                     _,.イ             ヽミ、
                      ̄∠  j/_i| |V |,ヘ 、   z__\
                      ムN∨、t:ッ、_ヾi_,斗zV  ト、``
                         ムト!   ̄'´.:  `’‐'./ヽ!ヾ
            _,- z -、        .ハ    i:,    /{
            r-'  ヘ ヘ ヘ        |ヽ`ー 一 イレ
          /、 ヽ  Y 7i .}.._  _,./i.! :::ヘ __ イ::∧__
         { .∧ | i /_| |...__ノ<,'|/| i ', ::::::::::::,' i|//>x
            / .....∧ ! .i ///ヽ'//////,'!/| V_',   /_j !/j|////>x _
         /  :::/./!テ'_|///////////!i∧ ', ヽ '´/ ,'//i/////////>x
        ./  //.i |≦i|///////////i/ハ ヘ  / ///7////////////ム
        /   j ノ | !_x::|///////////V/∧ ヘ/ ///i7//////////////ム
       , ′  /'  ,:'/|´__,!///////////,'i//ハ / ///////////////≠i7//ハ
    , '   / ,イ//j|≦゙|////////////V//∧.////////////////ニ,'///キ
    , '     / イ j///.!=-.|/////////////V//i////////////////ニニ'/////!
  ,.イ      V {:!.////.|-= !//////////////V///////////////i/ニニ'/ニ////i
..7 /     V !///,'i|-z_|//////////////,イ/////////////,.イニニ'/ニ////i|
..{ ,'     7ハ {////i!'z,ハ////////////////////////<ニニニ〃ニj////ム
..V    ,:  i  i V///| ̄ikヘ_///////イ|///////////.イニニニニ'ニニ'////jハ
/|    〃 _j  |. V//i|≦圭フ.|/x</ .|////////イニニニニニニiニニ'//////j∧
、{   /,:≦7i  .|.i ∨/|圭ヨ{_|ニ=彳  |//-=ニ三三三三三三/三三////////ム
V>x/  ./ .i  .! ', V/!圭圭圭|      .|////////////>三三{三三三/////////\
黒崎一護
原作・出典元 BLEACH
性別
一人称
特徴 オレンジの髪
備考 関連:朽木ルキア
  

黒崎一護(くろさき いちご)は、久保帯人の漫画「BLEACH」の登場人物。

ウィキペディアの項目「黒崎一護」も参照のこと

概要編集

主人公。物語開始時点で15歳の高校1年生。町医者の父と双子の妹達がいる。「虚」と呼ばれるアンデッドモンスターに襲われた際、家族を救うために、死神・朽木ルキアから死神の力を譲り受けた。ルキアが罪人として尸魂界に連れ戻された際は、救出のために仲間たちと共に乗り込んだ。

不良のように思われがちだが、実際は義理堅く争いを好まない心優しい性格。特に兄として妹を護るという強い意志を持ち、家族以外であっても彼が戦う理由は「護るため」である。また、なんだかんだ言ってツッコミ体質(彼自身の性格というよりも周囲のキャラが濃いせい)で驚き役(⇒何…だと…?)。

元々霊が視える体質だったが、死神代行となってからはどんどん強くなっていった。尸魂界編時点でも戦闘力は死神隊長格に比肩する。当初は伏せられていたが、出生には秘密がある。父は死神の志波一心、母は滅却師の黒崎真咲である。一護には母に取り憑いていた虚の力が受け継がれている。[1]主に能力ごとに異なる姿に変わる。

  • 死神の力 - 斬魄刀は「斬月[2]、常時開放型で巨大な刀身のみの刀である。技は霊圧の斬撃を飛ばす「月牙天衝」。さらに卍解を習得している。
  • 虚化 - 内なる虚(俗称は白一護)により死神と虚の力を混在させる。「仮面の軍勢」の力である。
  • 完現術 - 物質に宿る魂を使役する力。死神の力を失った事で、代わりに身につけた。死神代行証を媒介に、死神の戦い方を模した能力を発揮する。

ヒロインは朽木ルキア井上織姫の二人。ルキアとは互いに恩がある。織姫からは明確に好意を抱かれている。

やる夫スレにおいて編集

虚化の姿(髑髏状の仮面)で、強力なアンデッドモンスターとして登場することがある。汎用モブ敵で複数体が群れをなしていることもある。普通の登場人物で出てきた場合でも、主人公サイドのまともな性格で登場する事もあれば、原作とは似ても似つかない完全なDQNチンピラとして出てくる事も。

やられ際の捨て台詞は大体「なん・・・だと・・・」。

主な作品編集

脚注編集

  1. 簡略化したが、出生と能力にまつわる実体はかなりややこしい。
  2. 精神世界で人型の姿で出会ったり対話したりしている。この姿はユーハバッハに類似していると言われるが詳細は不明である。

関連項目編集

  • 白一護 - 黒崎一護の内なる虚。白黒カラーが反転している。
  • 志波海燕 - 亡き死神。容姿が酷似している。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki