FANDOM


               .,. '"´ ̄`ヽ、     _
              / / ̄ヽ  ';  , '"´   `' 、
              ;' /     '; .| /  ,. '´ ̄ヽ.  ';
              | |      | | / /     ';  |
              | '、      | |' /       / ,'
      r-、        '、 ,.>-─┴┴'- 、.,   / /
      }ミ >}==ァ'"´           `''< イ==l二二二l
       ∫´ , '"    /            `く
       O /     ./          ヽ  ヽ、 ':,
       /     /  {    、 -┼   }   |  |
       ;   ./  ;' _/ト、   |/ \__」_ヽ ,ハ   |  |
      !   |  | /_」_\ |  ァ'´hてl|Y.|   ,ハ  '
      ' 、  、  .| 7´h ハ ヽ    弋zソ,ハ|  ,イ    \
         `'ー\レヘ. 弋り  .     "" r " ,ハ   、  ヽ            {
          /   ハ""    _    {\  .}   ,ハ  ';           _.ノ
         /  /.八     l´ ̄`)   人 ヽノ  / /|  /      , '"´ ̄
,  '"´ ̄`ヽ l    、   |> 、,      ,. ィ'  ハ ノイ ./ |/      , '
       } )_.ノ ハ  ノ、r'\|`lァ''"  r|rイ レ'  ∨          /
      / ´  ∨ レ'  _,rイノ   /  ト‐ァ‐-、   /´ ̄`ヽ    i       __..ノ
      ;       /´/ |/}、r、r、|\__」 ;    \ し'´/´,  \ ;'    ,  '"´
       !      /  l/ /_7´ー─ |==┘ ! ,     r‐{_/ /  ∨  /
      '、   /  /   /     ;    |/     `ヽ ヽ'、_/  |  (
⌒ヽ     ノ   {  ,'  r 7  ;'  o'/┐  |       人 ´   |   `ヽ
 _ノ  ;'´   rゝ'7|  .|/  /!   / /    |      __, } `l    .|、    ';
     \   / ̄`|. 「/  ;     ;' ヽ-┐八  _,ゝ'´ `∨ ;    |ノ   _.ノ
霍青娥
原作・出典元 東方Project
性別
愛称・呼び名 にゃんにゃん
一人称
  

霍青娥(かく せいが)とは、同人シューティングゲーム「東方Project」に登場するキャラクターの一人。

ニコニコ大百科の項目「霍青娥」も参照のこと

ピクシブ百科事典の項目「霍青娥」も参照のこと

概要編集

東方神霊廟の第4面ボスとして登場する。

霍は夫の姓で、結婚して夫がいたという経歴を持つ。幼い頃より仙人に憧れていたが、それは結婚後も変わらず、仙人になるべく修行をしていた。その修業のために家族を遠ざけ、ついには自分が死んだと見せかけて家族を欺き、仙人になるべく家を出ることとなる。

このように、自分のやりたい事のためなら、家族すら欺く性格のため、天からは仙人とは認められず、現在は邪仙となっている。仙術を見せびらかすのが好きだったが、祖国では青娥くらいの腕前の仙人は珍しくなかったので、仙人のいない日本へと渡ってきた。

この時、豊聡耳神子と出会い、道教を勧めた張本人なので、青娥は東方神霊廟での騒動の遠因とも言える。

宮古芳香をキョンシーにしたのは青娥のようだが、理由や経緯は不明である。ただ、博麗霊夢たちに襲い掛かってくるのは、芳香が撃退された仕返しのためであり、また芳香が攻撃を食らうと手当をしていることから、大事にはしているようである。

おそらく中国出身と思われるが、明言されていない。なお、同じく中国出身らしい紅美鈴の名前が中国風の読みをするのに対し、青娥の名前は日本の音読みである。

主な作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki