FANDOM


                      |ハ : |: :ハ     ,      / : : 从: ハ
                      { ハ: |i: : :ト、           ノイ: : ハ/}' }
                           ノイハ: 人    ‘`     人:/:イ
                           人: :{ハ:. .       . .:ハ} /}′
                         `ヾ  _i .>-<. i_ ノ′
                          . :´ : l       l : `: .
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   : : : :K ___ ヾ: : : : :`:. .
                 私は        :. :. :.:|/    \|:. :. :. :. : : : : }Y
              ───────  :. :. :|  ___  |:. :. :. : : : : :./::l
                      l:::∧:. :. : : : : : |/    \|:. :. :. :. :. :.:/:::::l
                        /!:::::∧:. :. :. :. :. :.      .:. :. :. :. :. :./::::::::l
            n n―‐ 、 _/:::::::::::∧:. :. :. :. :. :.     . :. :. : : : : /::::::::::ハ _>――‐ ァ
           {ヽ} lノ !7  ィ`ーァ:ヽ\::::::::.:. :. :. :. :. :. fォY . :. :. :. :. :. :::::::/::イ _ YY´}/ レァ
         ヽヽ{. {ヽ _    /::::::}:::::::Y:::::\: :. :. :. :. 从ハ . :. :. :. :/::::::/:::::{::::|   ィ ノ ノ イ ノ
                `ゝ ‐ァ:⌒::::::::/::::::::::::::::::::::\:.:. :.: :.  . :. :. :/::::::::::::::::::人::ヽ..ィ::7´ ̄ ̄´
                    {:::::ゝ:::::'::::::::::::::|:::::::::::::::::ヽ : : :. . :.:.:ィ:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::´:::}
                  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`ヽ∨.:´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                人:::::::::::::::::::イ:::::::::::::::i::::::|戈}夲{丈 |:::::::::::::::八:::::::::::::::::/
                     ― ´ |::i:::::::::::::::::::| 个:i i:个 |:::::i:::::::::::::i` ―
                      /::ハ::::::::::|::::::| |:::| |:::| |:::::|:::::::::::::::.
                        /::/ :l:::::::::::::::::| |:::| |:::| |::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /::::::::::::::::::::i:::::::l |:::| |:::|  :::::| :    処女だった
                       /::::::::::::::::::::::::::::::  :::| |:::|  ::::::::: ─────────
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::i  |:::| |:::′ i:::::!:::::::::::::::::::∧
                       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::|  ヾ' 乂   !:::::::::::::::::::::::::::/
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::|       :::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|        i:::::::::::::::::::::::::::::|
                  / ̄`  、::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::,   ´ ヽ
長門有希は処女
作者 ◆bcvHMd6EqQ
ジャンル 恋愛
原作 オリジナル
時代 現代
舞台 関西地方[1]の大学
投下日 2011年12月29日
投下板 やる夫スレヒロイン板
状態 完結
最終投下日 2012年1月1日
話数 全4話
主な登場人物 長門有希やる夫
  

長門有希は処女は、オリジナルの中編やる夫スレ

作者は◆bcvHMd6EqQ。2011年12月29日から2012年1月1日にかけて連載された。

あらすじ編集

容姿端麗、頭脳明晰、学内の人間関係も良好で、所属する大学オーケストラでは指揮者をも任されるバイオリン奏者。一見すると非のうちどころがないクールな大学院生長門有希は一つ誰にも明かせない大きなコンプレックスを抱いていた。

概要編集

ストレートすぎるネーミングの題名からエロパロや下ネタ系ギャグ作品かと早合点されそうだが、アベコベにその内容は登場人物の内面の苦悩や葛藤を丁寧に著した恋愛物である。胸をつく展開と、登場キャラたちの日常会話とヒロインのモノローグとを巧みに織り交ぜた流れるような物語の進行が戯曲を基とした交響詩を思わせる作品。大学の音楽系サークルの人間関係をのぞき見るような楽しさがある学園ラブストーリー。

主な登場人物編集

  • 長門有希 - クールビューティーな21歳。飛び入学の大学院一回生。冷然としているが原作ほどの無機質さはない。
  • 入速出やる夫 - メタボで三枚目キャラの18歳。大学一回生。その人当たりの良さから長門の興味の対象となる。
  • 涼宮ハルヒ - 大学の楽団員。長門とは高校以来の友人。明朗快活な姉御肌で長門と後輩のやる夫を気づかう。

外部リンク編集

脚注編集

  1. 方言こそ使われていないが、地名が同音の漢字に一部置き換えられて会話に登場している。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki