Fandom

やる夫 Wiki

西園寺世界

5,717このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
                           ,.. -―- 、
                  ,.......、,,._ /       `ヽ
               ,...:':´:.:.:.:.:.:;:.:.ァ‐|:ヽ、>、      \
            /:.:.:.:.:.:.;.:.'´:.:'´:.:.:.:.:.:∧:\:`:...、     '、
               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.\    }
.            /:.:.:.:/:.:.:./:.:.:/:.:.|:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   '
.            /:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:/|:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
.            /:.ミ//:/:.:.i:,斗:七了≧:.:.:.:.:.:.i:.|i:.:.:∧:.:.:∧:∧
         /:.:.:.:|:|:.|:.:.:/l:.:/  .!:.:| V:.:i:.:.:.:≦ヽ:.:.:|:.|:.:.:.|ヽ:.!
         /:.:.:.:.:Ⅳ|:.:.| ,.ィfテ示゙':! ヾ |:.:.:/:/ .|:.:./: !:.:.:.|. V!
         /:.:.:.:.∧Ⅳ!:.! f,ノ;;刈    |:.f示ハ |:./:.:.|:.:.: | リ
         /:.:.:.:.:.{ { \:! 弋;炒     ノ'゙{,乃 /:.:.:./:.:.:./ ./
         /:.:.:.:.:./:.丶ニ_ヾ         弋ツ /:./i:.//
.      /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./∧.      __  `   イ:l ,/;'"
.      /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.//:.:.ト.、     {   /   /:.:|
.       i:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.//:.:.:.!. \   ゝ‐'´ .イ |:.:|
.       |:.:.:. /:.:.:.:.:.//:_,|__. >,....<:./:/  !: |
        V:.:/:.:.:.:.:./-'´     >.、|:.:.:.:.:./:/   |:.:|
西園寺世界
原作・出典元 School Days
性別
愛称・呼び名 ビッチ
一人称
性格 自分勝手 一途 泣き虫
特徴 ビッチ アホ毛
備考 祖父:沢越止
叔父:伊藤誠
異母妹:清浦刹那
  

西園寺世界(さいおんじ せかい)は、成人ゲーム「School Days」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「西園寺世界」も参照のこと

アンサイクロペディアの項目「西園寺世界」も参照のこと

概要編集

桂言葉と並ぶ「School Days」のメインヒロインの一人。例に漏れず、彼女も「沢越止」の呪われた血族の一人[1]である。

おせっかい焼きだが明るい性格で友達も多い。当初は伊藤誠と言葉の関係を取り持ち、彼女との関係に悩む誠のよき相談相手だった。しかし彼女も次第に誠の事を意識し始めてしまい、ついには「セクロスの練習相手になってあげる」と彼を誘惑、言葉から誠を寝取るという斜め上の行動に及んだ。

しかし、実は入学時から誠に恋心を抱き続けており、親友の清浦刹那に誠の隣の席を譲ってもらうように頼みこんでいる一途な面や、誠の事を想うあまりに寝込んでしまうメンタル面の弱さも垣間見える。また、泣き虫な性格で辛いことがあるとすぐ泣いたり引きこもったりする[2]。一部ルートでは誠を奪い取ったことで言葉に対して罪悪感を抱いている場面もあり、決して根が悪い人というわけでもない。一見軽そうに見えるが意外と嫉妬深い性格だったりする。

その後の彼女の悪行はとどまる事を知らず、「誠の子供を妊娠した」と大勢の前で宣言したりと、さんざん自分本位な行動をした後、最後には誠を自分の手で殺してしまう。

以上はアニメ版の設定だが、原作ゲームでもその性格はどのルートもほとんど同じ。しかも漫画版では言葉にまで手にかけている。

自己中心的でビッチであるなど、オタクの忌避する三次女性の悪い部分が全て集まったようなキャラ。ファンの一部からは「誠をたぶらかした全ての元凶」と称されるなど嫌われぶりは凄まじい。主人公である誠の次に嫌われており[3][4]、あまりの不人気振りからファンディスクの「Summer Days」ではサブヒロインに降格となり[5]、時間軸を同じにする「Cross Days」では登場こそするものの完全に空気と化している[6]

やる夫スレにおいて編集

こうしたキャラクター性から、やる夫スレ界隈においても「ビッチ」や「悪女」キャラとして扱われることが多い。ただし、原作でのビッチぶりは「一途故の自分勝手行動」であるが、やる夫スレでは単に股が緩いビッチや打算的な性悪女として描かれる。伊藤誠とは恋人役、桂言葉とは恋敵や三角関係となることが多い。

しかし、AAは充実しており[7]、まっとうなヒロインとしての扱いも増えている。その際には、綺麗と言うよりはさっぱりした気性の等身大の女性として書かれる事が多い。そういう場合は、言葉とも良好な関係を築けている。

主な作品編集

脚注編集

  1. 父の間瞬が止の息子、母の西園寺踊子が止の娘。つまり両親は異母兄妹。
  2. 後の悲劇は彼女の精神面の弱さから来ているのかもしれない。
  3. 公式で行われた人気投票では誠とワンツーフィニッシュである。得票率も20%とかなりを占めている(ちなみに誠は38%、言葉は10%)。
  4. 一方で人気投票でも常に上位にランクインしている。賛否両論なヒロインと言えよう。
  5. それに加え、ダブルヒロインの一角だった言葉は専用ルートがあるものの、彼女の場合は専用ルートがない上に、世界ルートと見せかけて世界の母親ルートだったというオチのエンディングがある。
  6. 立ち絵の変化により「ラグビー部に入部した」と言われたり、本編ではルートによっては新主人公(男)に寝取られるなどとネタには事欠かなかったが
  7. かつては言葉をも越えるAA数であった。

関連項目編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki