FANDOM


      l
      |      /       ,       |
     l       〉    _j‐'           |
     |〉    _}― '' "       _,, 、-''|
      i 一ー─子── ‐─ '' "  ̄ _,,、- ''"!
    j、,___}___ 、-‐ '' " l、!::::l!::::::: l
    /::/::/7ヽ    '´ ̄ヽ::::i::::: ::!ト、i::i::li   !
.   /.:::!.::iテfミ、    y'テッ!::!:::i ::.トミl、!:::! .:::l
   j/!::!.::l゛ ゞ‐'      ‐`''"ヽ:!::l: K! |i:::. !::::!
   | l!:|.:::|!            |ト、!:..lノ /!::::.i:|:::::l
   | |l::!.:::i`  、 _        l|:::l!:::9゙::l!:::::!l::::::',
   ヽ:i::ト、:'.、   、____,.     |!::::l!:::l:::::ll:::::l:l:::::::'、
.   i:l|:| ヽ::ヽ  `こ´     ,.l!:::::ハ:::l::::l|::::l::l:::::i:::゙、
    l| l:!  `!i:ヽ.      / j!:::/ '、:'、リ::::!::l:::::l:::::ヽ
    ゙'、ヾ:、 リ!:::i` 、 __ , '"  /:::/--へ:ヽ;ハ:::l:::::l:::::::゛、
     ヽ `>‐j::八:/|  , ‐'"//   _, - \ヾ、:l:::::l:::::::::ヽ.
     r゙く,_,ノ'r‐'" |l/  / _, - '  _, - '`''- ̄´"7l:::'、
    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
藤原佐為
原作・出典元 ヒカルの碁
性別
愛称・呼び名 佐為、sai
一人称
性格 穏やか
特徴 公家装束の幽霊
口調 丁寧語
備考 憑依相手:進藤ヒカル
  

藤原佐為(ふじわらの さい)は、小畑健/ほったゆみの漫画「ヒカルの碁」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「藤原佐為」も参照のこと

概要編集

平安時代の棋士の幽霊。主人公進藤ヒカルの祖父の蔵にある古い碁盤に宿っていた。ヒカルがその碁盤に触れたことで発現し、ヒカルに憑り付く。

かつては時の天皇にも囲碁を指導するほどの腕前であったが、ライバルの卑劣な罠にかかって失脚し、自ら命を絶つ。無念のあまり幽霊となって碁盤に宿り、現代まで存えることになる。

物腰柔らかで落ち着いているが、子供っぽいところもあり、囲碁に関することではそれが顕著になる。碁が打てるとなればはしゃぎ、打てなければ駄々をこね、碁を侮辱する者に対しては怒りを露わにする。女性的な美貌と、それに見合わぬ無邪気さから女性の支持が高く、第一回人気投票では一位、第二回では二位に入る人気キャラであった。

江戸時代にも一度蘇っており、当時は本因坊秀策[1] に取り憑いていた。つまり、ヒカルの蔵にある碁盤は本因坊秀策ゆかりの品である。

囲碁を打ち、「神の一手」を極めたいという佐為の強い願いが、ヒカルに碁の世界に足を踏み入れさせることになる。

やる夫スレにおいて編集

同じ公家キャラに麻呂がいること、AAが少ないこと、等から使用頻度は低い。見ての通りの美形なので、麻呂ではギャグになってしまいかねない場合によく代役に使われる。また、美形の平安貴族=安倍晴明=陰陽師というイメージから、陰陽師役としても使われる。

主な作品編集

脚注編集

  1. 日本の囲碁史上最強と言われる棋士。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki