FANDOM



 ──────────────────────────── ─         /ヽ
    その少女は                                         ノ  ノ
    ショウウィンドゥの中から                               ノ) ノ)/  /)
    さかんに ぼくに ウィンクを送ってきていた                  /   /  / /)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     .//)/)  ./ / /)
                                              / /)/)  , -'"  / /)
              〃⌒ヽ     _ __ _                , '   /)/) , -'" , -'", -'")
              |     >' ゙´  —=ニ二"'- 、          /    /)  , -'", -'" , -'")
                /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、     /-'")    /) __,,.. .-‐ '''""~ ノ
                / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)   /-'")-'")   /) _-- _ニ _二___フ
               / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}  /   -'")-'")  フ - ,,,,, ___ ____フ
               |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ (      __) __)フフ "'''- .._ "'''- ..フ
               i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'    ヽ     __) __)フ _"'''- .._ "'''- .>
             *:。..  |!|               i」 i!i!i」       l     __) __)ヽ 、 "'- 、   "'''- >
                ゚   rヘ x==ァx、    イ气ミx i!i!/       ノ     __) __)ヽ `ヽ 、 "'''- .._>
               X_.l        トr為リ ,iレ'}       /     ヽ) フヽ ヽ ヽ `ヽ 、  >
              (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク     ノ     ヽ) ヽ)ヽ ヽ ヽ ヽ ン
               辷⊇>x、.ry     ∠廴))   /    ヽ) ヽ) ヽ) ヽ、 ヽ ヽ ン
              >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇,,-'"      ヽ) ヽ) ヽ) ヽ) ヽ) \)"
             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇     .ヽ) ヽ) ヽ) ヽ) \)\)
             {   x'^^^ス  ,二)/    \   ヽ) ヽ) ヽ) ヽ) \)\)
             > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉 ハハ Jヽ)\\ \)\)
            / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 / J J Jヽ) ヽ) \)
           {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、 J J J\)ヽ)
            \    乃 乃|i」》/   .|」i」x、幺
             \  勹勹《∧/     |」\/
             /ゝ彡{ヾ/ハ /     .|  \
         _ゞ⌒YXゞ⌒ゞ_厂廴     ト、_.  \
         廴/   》》〈  /,   ゙‐ュ_ ^X)_. |  >-、 ム ∧
        〈辷|     〈《 ゝ. Y,イ r x 〈<__ 勺: : : : :.〉Y)   \ハ
.         〈 | 厶    厶ヽ∪! |リ' ∪  \.〉: : : : :.了7__  / 〉、
       〈ヘ : : 厶     ̄マ∪'      \: : : : :.>ュ ゙''゙  マ
       厶ヘ:.: : : :\      \\       \: : : :.:゙フY^┌┘
        ム \.:.: : : :\       \\    //i\_,イ_ノ ̄ ────────────────┐
         ^‐<> 、_: :\     .//\\ニハヘ | | \             ——ような気がした    │
                  ̄\ニハヘ1 |. \.ム|.|》 ニニニ\    ... ━━━━━━━━━━━━━━┘
                    ム.|.|》 ,ニニ ) i」」、| |   /: :\
                     i」」、| |_/: : : : i\/: : : : :ノ \
                       \: : : : : :.ノ::::\__/:::::::::..〉
薔薇乙女達は愛情とミルクで生きるお人形のようです
作者 ◆Llr63I8dsA
ジャンル 漫画
原作 川原由美子「観用少女」
投下日 2015年6月26日
投下板 小さなやる夫板
状態 エター
主な登場人物 夜神月金糸雀水銀燈薔薇水晶蒼星石翠星石雛苺
  

薔薇乙女達は愛情とミルクで生きるお人形のようですは、川原由美子「観用少女」を原作とした一話完結型やる夫スレ

作者は◆Llr63I8dsA。2015年6月26日から連載されていたが、2016年1月17日を最後に更新が途絶え、エターとなった。

概要編集

観用少女(プランツ・ドール)と呼ばれる生きた人形と、彼女のオーナーになった人間達を描いた物語。

一話完結で、各薔薇乙女が一話ごとに一人ずつ登場する。各話に関連性はなく、共通して登場するのは人形店の店主(夜神月)のみである。

あらすじ編集

第一話「食卓のミルク」
店頭で見かけた観用少女(金糸雀)に一目惚れし、購入したサラリーマン(できる夫)。ある日、彼はいたずら心で少女に酒を与えてみるが……。
第ニ話「レイニイ・ムーン」
依頼人に頼まれ、観用少女(水銀燈)の絵を描く画家(できない夫)。絵が出来上がるうちに、少女が育ちつつあることに店主は気づく。
第三話「ポプリ・ドール」
外国から仕事で街にやって来た男(ダディクール)は、街の臭いが臭くてたまらない。そんな中、普段は無口な娘(薔薇水晶)が興味を見せた観用少女を仕方なく買ってやるが……。
第四話「ブルードール」
取り立てに踏み込んだ借金取り達だが、夜逃げされ観用少女(蒼星石)が残されているだけだった。ボス(やるオプーナ)が少女を売り飛ばす相手が見つかるまでの世話を子分(キル夫)に押し付け……。
第五話「嵐」
昔、さらわれていた娘(翠星石)につけられた家庭教師(やる夫)は、娘と娘にそっくりな観用少女に振り回されっぱなし。そんな中、初めて外出することになったのだが……。
第六話「空をとぶ夢」
さえない小説家(ドクオ)は、編集者(天海春香)の気を引くため、彼女が興味を持った観用少女(雛苺)を購入したのだが……。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。