FANDOM


                       _.. ----------- 、
                    ,. '´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::: . -::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                //::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 |:|:!:::::/:ヽ::::/イ::::::::::/::::::::::::!::: |:::::::::'.:::::::::ト、__
                 レハ::::|レ'ミ / 〃|__:::::::| :: |::::/::: , :::::::: |:::::::::| 、\\
                 人:| ト|  l! |:::::: `|、:::レ' ::::/ :::::::::::|:::::::::| r\  ヽ
                  /::::::| ぅj    ≡=、l::::/::::::/、:::::::::::::|:::::::::| ヽ   |
                   i::::::∧  .    htヘ!.イ::::::/´) !::::::::: |:::::::::|/⌒ヽ、 |
                 /i::::::i::::: 、 、 _  `ー '/:::::/_ イ :::::::::: |:::::::γ⌒ィ  ヽ
                /:::: |:::: |:::::::::\ _  /::;ノ'´-┤ :::::::::::|::::::: ゞ ._ノ'ヽ  !
               / :::::::: |:::: |:::::::::::::::::::::/ ⌒ヽ`ー‐、ヾ、:::::::|::/,.へ (__「   !
              / ::::::::::::::人_:::\.'´ ̄.イ'        \ ヽ//:::::::::\   /   /ノ
.          / ::::::::::::::/:::::::::/ ̄フ':/           , --、/ .ヘ::::::::::::::::::::\/ .'´ ̄`く.
          .':: :::::::::::::::/:::::::::/   .'::::/:         i::::::::/ /  \::::::::::::::::::::::{    }
       / :: ::::::::::::: . ::::/     /:::/ γ  ̄ )    ノ ゝ-.' (__,. ― 、、____ ノゝ..__ ノ
         . ::::::::::::::::::: !:::′     / :/ //´ ̄    |  / .-┤;;;;;;;; }─‐─ …'’:::\
         ! ::::::::::::::::::/       .' :/|  U  . ―─ _つ' /    `ー‐.′   ` .:::::::::::::::: \
         ! ::::::::::::: /         !:::! |  .-' , -く ̄ヽ.ィ、        /      \::::::::::::::: \
         i ::::::::::::::l       !:::i人/ /´|   |:)  |、 \     /        l'ヽ:::::::::::::::::\
       ! :::::::::::::| . -──…|:::|. : レ´!  !   `  人\  ヽ  .′         !  \ :::::::::::::: '.
       ! :::::::::::::|/ : : : : : : :.: |:::|: . | ヽ ヽ.__ /::::::\\ |=='′         人   )::::::::::::::::,
         '.:::::::::::::!: : : : : : : : : :ヾ|/ `┬く´:::::::::::::::::::::::::ゝ./          / : : : /:::::::::::: /
        \ ::::::\: : : : : : :.:.//: ..:.| √丁: ̄ ̄ ̄ ̄          /: : : :/ :::::::::::::∠..__
         /`…‐-`: : : : :.(_/: : : : : : : : : :|              /:. : : : .' :::::::::::::/ : : : : :
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..|                /.: : : : : ,′:::::::/ : : : : : : :
蓬莱山輝夜
原作・出典元 東方Project
性別
愛称・呼び名 てるよ
一人称 わたし
性格 無邪気 呑気
備考 かぐや姫その人
  

蓬莱山輝夜(ほうらいさん かぐや)は、同人ゲーム「東方Project」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「蓬莱山輝夜」も参照のこと

概要編集

初登場は東方永夜抄6面ボス。種族は月人という月に住む人である[1]

地上の暮らしに対して興味を抱いており、禁忌である蓬莱の薬を飲むと地上に流罪となることを利用して、八意永琳に薬の作成を依頼してそれを飲み、目論見通り地上へと流された。蓬莱の薬を飲んだため、不老不死となっている。

地上に流された後は、竹取物語のかぐや姫とほぼ同じ人生を辿り、彼女を拾った老夫婦の娘として美しく成長し、五人の貴族の求婚を無理難題によって退け[2]、帝の求婚を拒否して月へと帰還した。しかし実際には帰還したと見せかけ、永琳と共に迎えの使者を皆殺しにして地上へと潜伏していた。

性格は、好奇心が旺盛で無邪気、かつ呑気で心根が優しい箱入り娘といった感じである。基本的に怒らず、慌てたりすることも少ない。外見は、東方Projectのキャラとしては珍しく、長いストレートヘアで帽子や髪飾り等も着けていない。

二次創作での扱い編集

東方Projectのキャラクターの中でも、かなり原作と異なる描き方をされ、特にマイナス方向の改変が多い。

他人をいたぶる高慢な性格として描かれることが多い。また、月の追手に見つからないように引きこもっていたという設定からニートとなっているというネタが良く使われ[3]、だらしない性格を強調されている。従者の永琳や因幡てゐ鈴仙・優曇華院・イナバからも呆れられ、半ば見捨てられていることも多い。

やる夫スレにおいて編集

かぐや姫のエピソードから、いたずらごころから他人を困らせようと無理難題をふっかけることが良くある。完全な味方ではないが、敵でもないという中立的な立ち位置での登場が多い。八意永琳と一緒に登場することが多い。お姫様などの役か、もしくは無職のダメ人間と、両極端に描かれる。

主な作品編集

脚注編集

  1. 設定資料集的な求聞史紀という書籍には、種族は人間と書かれている。
  2. この貴族の一人が藤原妹紅の父だったらしく、父に恥をかかされた妹紅が輝夜を狙う原因となる。
  3. このネタから自前のPCを所有するゲーマーとしても描かれやすく、その腕前は廃人クラスになる事が多い。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki