FANDOM


                /;;": : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /;;;;": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /;;;;;;;;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /,i;;;;;;;;;": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
         |,j;;;;;;;;": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :|
         |;r": : : : : : : : : : : /;;;;∨;;;;; : : : : : : : : : : ヽ l
         |i ;;; ;;; : :i : : : : : ; l: ``'"´ :i : : : : : : : : : : :i :l
         |/;;;;;;; : :ヾ:f: i l :|ヾ    リ冫: リ: : | :| :} リ l
         !ハヾ; ::"i ;ゞ; i'iヽiヽ    '/ノノ'リ_i=i∠!イ:ィ :l }
         }: l`f丶i`ミゞfj";r、-、  -‐‐ィf_j‐彡ノ r^リ:.i ',
            /;;|;;;l`トtl ´ゞ‐' " ヽ   '-゙"-" /j_/l;;;|, ',
        /::::::i/ゝ;; l        ',       /'rヘヽ:::! : ヽ
.         //;;//: : : ヽ        !       /: : : :ヽヽ}: : : :\
        /;;;;//: : : : : : : ` 、   _,,,    /{ : : : : : :冫,`r-、: }
    .r‐イ: :' , ヽ: : : : : : : : :./:ヾ 、      /f; ; '; : : : : :;/,':::fl_r=-ヽ
.    |: :.|: : :/ヽヽ、: : : : : /; ; ; ;ヽ`‐-‐イ//: ; j冫: : ://; ; ;i | : : : :ヽ、
    /; ; ;|: : :》: : :|l、ヽ: : /{; ; ; ; ; ; `}Yl {lzf; _/; ノi \//; ; ; ;l |; : 〃 ̄`ヽ
.   /; ; ; ;|: : :||: ://: \/\"i l ; ; ! r"rゥil ; ; ; "'" f^ヽ/; ; : : :/: /: : : : : : ヽ
  /; ; ; ; ;|: : :/: ||: : : / : : :l ̄`ヽ: : ;{ I }llf ̄´: i : : :ヾ; / ; : : |/: : : : :/ ̄
  l ; ; ; ; ;{: : :||: : \/: : : /: : : : イ: : : :|: : ; l : : :} : : : :レ: / /":l : : : : :/ : : : : :
葛城ミサト
原作・出典元 新世紀エヴァンゲリオン
性別
愛称・呼び名 ミサトさん
一人称 あたし
性格 私生活はだらしないが、仕事は優秀
備考 同居人:碇シンジ
惣流・アスカ・ラングレー
元恋人:加持リョウジ
  

葛城ミサト(かつらぎ みさと)は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の登場人物。

ウィキペディアの項目「葛城ミサト」も参照のこと

概要編集

NERV(ネルフ)戦術作戦部作戦局第一課・課長。階級は一尉(後に三佐)。29歳。碇シンジ惣流・アスカ・ラングレーの保護者兼上司で、エヴァンゲリオンの戦闘指揮官である。

「セカンドインパクト」を目撃した唯一の生存者。父を失い、自身も負傷したショックで一時期失語症に陥る。その後大学で赤木リツコ加持リョウジと出会い、加持とは交際まで発展するが破局している。NERV入局は使徒への復讐心によるところが大きく、リツコには数回に渡ってその姿勢を咎められている。

有能な作戦指揮官で、個人戦闘力も極めて高い女傑だが、私生活に関してはシンジ達を引き取ったのに家事はシンジ任せにしている、ビールが大好き、布団は万年床状態……と、がさつでずぼら極まりない。仕事とプライベートを区別し、冷徹な指揮官と気さくなお姉さんの顔を使い分ける人物だが、実年齢に対して精神年齢が幼く、人付き合いは外面上にとどめようとする面もある[1]。親へのコンプレックス、不遇な幼年期、不器用な交流能力など、シンジとは意外と共通するところが多く、原作終盤の活躍も相まって、ファンからはTV版の「裏の主役」と言われることもある。

決め台詞は次回予告の「来週も、サービスサービスゥ」(「来週も、サービスしちゃうわよ」「さぁて次回も、サービスサービスゥ」などバリエーション多数)。演じる三石琴乃女史の癖なのか、TV版では「エヴァ」を「エバー」と発音しており、よくネタにされる。

やる夫スレでの扱い編集

明るいだけの人物ではないのだが、原作のシリアスな部分が反映されることは非常に少ない。29歳という年齢とお姉さんキャラという設定が意外に便利に使うことができるため、頼れる大人、婚き遅れ女性、女教師などと幅広い役柄で起用される。

主な作品編集

脚注編集

  1. ミサト自身はシンジの良き保護者であろうとしていたが、そのためにシンジの内面をあまり考えていない、自分本位の行き当たりばったりな対応が意外と多くなってしまっていた。彼女自身もシンジと同じ過去のトラウマを抱えた人物であり、それが良くも悪くもさまざまなドラマを作った。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki