Wikia

やる夫 Wiki

羽衣狐

トーク0
4,044 件の記事が
このウィキにあります
              __ _
         ,..::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /:::::::::::::::::, ヘ::::::::::::::::::::::::://`X∥:::::::::::::::::::::::::ハ
  /:::::::::::::::://`/::::::::::::::::::::必≧zx、,∥:::∥:::::::::::::::::::::::i
 ':::::::::::::::::::l ! i::::::::::::::l/`ヾ:::;;;;バ/::://:/::i:::::::::::::::::::i
/::::::::::::::::::::::!丶|::::::::::::::|     ` ///:/_:/⊥:::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::ヽ !:::::::::::i !         /_z≠ノ::::::::i::::i::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|            !ヾ;;;ノメ:::::::::|::::| !
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          〉 //::::/:l :::!
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!    ヽー-、    /::::/  :/
::::::::::::::::::::::::::::::,l::::::::::::ト        `´    /:::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::' !:::::::::::| \      .:<:::::::!::::::i
:::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::!  \_ ..:<´:::::::::::::::;!::::::i
:::::;:':::::::::::::::;'\ !:::::::::::!    !:::::::::::::::::::::::::::/ !::::::i
:::'::::::::::::::::/:::::::`!:::::::::::!    !::::::::ー::-:::∠_!::::::i_
:::::::::::::::::/:::::::::::::!:::::::::::!    i`ヽ:::::::::::::::::::::::::!::::::i::`ヽ
羽衣狐
原作・出典元 ぬらりひょんの孫
性別
愛称・呼び名 羽衣狐様
一人称 わらわ
性格 冷酷 強気
特徴 黒ずくめ
口調 時代がかっている
  

羽衣狐(はごろもぎつね)は、椎橋寛の漫画「ぬらりひょんの孫」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「羽衣狐」も参照のこと

概要編集

京妖怪の長。はるか昔から転生を繰り返し、現代まで存在してきた妖孤。陰陽師・安倍晴明の実の母でもある[1]

性格は余興を好むサディスティックな自信家。陰で暗躍しながらも自ら戦陣に立つことをいとわないタイプ。敵対者に容赦しないものの、配下には慈愛と寛容を見せる。その目的は妖怪上位世界の樹立と、その象徴たる「子」を産むこと。

かつて豊臣秀吉の側室・淀君に憑依し暗躍していたが、主人公の祖父であるぬらりひょんに倒される。しかし長い時を経て現代に復活。数多の妖怪を従え、京都で暴虐の限りを尽くす。

現代での姿は長い黒髪に黒を基調としたセーラー服、黒タイツという黒ずくめの少女。その通好みのルックスもあり、登場してすぐに作品を代表する人気キャラにまで登りつめた。本編・やる夫スレを含めた二次創作界隈ともに、「羽衣狐=こちらの姿」という印象が強い。

依り代となった人間の寿命分しか生きられない代わりに、本体さえ健在ならば別の依り代に移ることで転生・復活できる。転生のたびに尾の数が増えていき、淀君当時が八尾、現在は九尾に成長している。戦闘に用いるのは強靭な尻尾。劇中の描写から多数の呪術も扱えると思われる。

やる夫スレにおいて編集

大抵は強い力を持った人外(当然狐族が基本)として登場する。性格も基本として原作準拠で敵に冷酷、味方に寛容な場合が多い。しかしサドっ気の強い女性として出てくるのが常かと思いきや、非常に善良な存在であったり、いわゆるチョロイン枠で登場する事もあるので作品によってかなり変化する。

黒髪ロングの和風美人、しかもスタイル抜群な為、比較的人気は高いキャラである。

また現代物で人間として登場する場合は、原作で彼女の外見のモデルとなった女性「山吹乙女」の名前を与えられることがある。

主な作品編集

脚注編集

  1. モデルとなったのは安倍晴明の母と伝わる妖狐「葛之葉」であると思われる。

関連項目編集

  • 妲己白面の者 - 同じく、「九尾の狐」をモチーフとしたキャラクター。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア