Fandom

やる夫 Wiki

範馬勇次郎

5,796このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
     (    〉三彡ミミ刈//ノイ{{//川ヘミ川|彡ヲ刈三ヾー'
      >ャッv彡三彡ミミゞゞ{{{ヘ{≧ミミ刈}〃川彡彡}!}三≧≠⌒
      {!  >ミミ三三≧ミミ>ミミミミ川川彡彡彡三彡≦三ミミ≧xイ_,r
     _ `y∧/彡≧ミミ/     ゛ヾリ〃´    "シ≦ミ≦三≧ミ<
   /,≧x=>ミ三三彡゛                "彡ミ≧彡三ミト-
    ,ム三ミX三三≧イ   _, -=一'{      .r=- 、   }三ツ彡彳´ ゛ミ、
   {;'´ ̄7>ミ三彡彡! ,r'´ ̄ ヽミミ 、  l   川√ ゛>ヽ ソ三≦ミミ、  ゞ、_ノ
   ,!_,〃,f彡三彡彳 ヽ、ニ二 _ヾミミッ | r彡"_ 二ニ ヶ  レ⌒)ミミミゝ
  ,f"ヽ_//〃ァ7ハ 八   >- ィハY 、l Y ≦ -イ   },ノ/三ミシ彡≠、
{、_ム彡"ヘ//彡"三ハ_ノ ゝ、    _ノ  l l  ヽ、     ノf_/三ミミツ
,x三ミ=-=彡≦三彡f {  )ヽ /   ,   、  \ ,r´ イハミミⅦ!{    _ノ
   ,r≧三彡7/彡ヲ   ゝ {  〉    ゝ--<    ハ  ,ノ  Vルミリゞ=≦、
 _,ル′  //彳彡イ    ∧.(   ノ二 ー' 二ヽ   {ノ ノ     トミ三≠≦ミミッ'⌒
     ,イ/彡イ川i!     ヽ入 ̄`ー. ̄.一' ̄ / /     ドミ三三ミミ≦、
    ノ ル1{ リ彡!       ヾ   ,r'  ̄ `ヽ  〃         |ミ三ミミ≦、__ ヾ!
    _,ム斗イ  八       ,ハ {     } /        厂`ヾー-<⌒ヽ
 .//////// /  ヽ       ゝ ー  一 7        ハ   〉/////>、
<///////// ノ   ハ                    /  ゝ ./////////∧
範馬勇次郎
原作・出典元 バキシリーズ
性別
愛称・呼び名 地上最強の生物 鬼(オーガ)
一人称
性格 豪放磊落 唯我独尊
特徴 筋肉質 オールバックの髪
備考 地上最強の生物
  

範馬勇次郎(はんま ゆうじろう)は、板垣恵介の漫画「バキシリーズ」の登場人物。

ウィキペディアの項目「範馬勇次郎」も参照のこと

アンサイクロペディアの項目「範馬勇次郎」も参照のこと

概要編集

主人公・範馬刃牙の父にして、「最強」の名を欲しいままにするグラップラー。「地上最強の生物」「鬼(オーガ)」と謳われる。強者を暴力で蹂躙することを至上の喜びとしており、人間はおろか数多の大型野生生物(ホッキョクグマ、規格外ゾウなど)を瞬殺、「生身で一国の軍事力に匹敵する」と恐れられている。常に米軍の偵察衛星によって監視されており、個人で米国と不可侵条約を結んでいる。

性格は暴力的かつ自己中心的。ストライダム大佐いわく「強烈なエゴイズムが強さを支えている」という。基本闘争第一で、「美味い料理を喰らうがごとく」が持論。愛や絆を軽視する一方で、息子を守るため敗北を承知で自分に立ち向かった妻などにはある程度の敬意を以て接している。神出鬼没でジャイアニズムを髣髴とさせる言動もしばしば。

ファイトスタイルは己の身体能力と闘争本能のみ。武器を持つことを拒否し、傭兵時代に戦場で我流の格闘技を体得した。本気を出すと背筋が隆起し「鬼の貌」のように見える(「オーガ」の由来)。己以外の技術・工夫、はてはスタミナすら「弱者の小細工」と言って憚らない。一方では格闘技のセンスも抜群で、相手の得意技をさらに上回る技術を披露したりする[1]。作中最強を明言されながら、未だに成長を続ける進化する怪物である。刃牙が苦戦辛勝した相手をあっさり倒してしまう姿がたびたび描かれている。ダメージが身体欠損や致死に至るなど、えぐい攻撃を容赦なく繰り出す。

「魁!男塾」の江田島平八・「北斗の拳」のラオウと並び、絶対的な強さを持つカリスマチートキャラの代表格。この二人と異なり、戦う事と暴力を振るう事自体が大好物。最初期から一貫して最強のキャラクターだが、ストーリーが進むたびに強さがどんどんインフレしていく。また連載の長期化によりキャラクター像も変化しており、初期では考えられないような事、相手に敬意を示したり突き抜けてギャグに見える言動を取ったりもする。性格的には第1部時代が特に危険でそれに比べると随分丸くなった等とも言われる。

やる夫スレにおいて編集

原作での圧倒的な強さそのままの、手のつけられない強キャラとして起用される。登場しただけで読者に「こいつは強い」とイメージさせるキャラクターはバキシリーズに多いが、勇次郎はその中でも別格の存在である。

一方で原作やAAとのギャップを狙い、コメディな役どころとして起用されることもある。その場合でも「強い」という一点では変わらない。

主な作品編集

やる夫Wiki内で「範馬勇次郎」を検索

脚注編集

  1. 「プロボクサーをボクシングで子ども扱い」「中国武術の達人が半生をかけて編み出した技を試合中に再現する」など。
  2. 名前の由来はバキシリーズのエピソードの一つ『バキ特別編 SAGA』から。

関連項目編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki