FANDOM


            ,、‐ "  ̄ `` ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l 
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   "゛_^``‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',
碇シンジ
原作・出典元 新世紀エヴァンゲリオン
性別
愛称・呼び名 シンジ
一人称
性格 内向的 自虐的
特徴 女性的な顔立ち
備考 父:碇ゲンドウ
母:碇ユイ
  

碇シンジ(いかり しんじ)は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の登場人物。

ウィキペディアの項目「碇シンジ」も参照のこと

概要編集

主人公である14才の少年。エヴァンゲリオン初号機パイロット(サードチルドレン)。幼少期に父ゲンドウから「先生」の元に預けられており、彼から第三新東京市に来るように言われ、エヴァに関わることとなる。

幼少時に母の死に立会い、父からは捨てられたという経験から、内罰的な性格に育った。ゲンドウを避けているが、内心では彼に認められたいという強い思いを抱いている。ここまで書くとただの「人付き合いの苦手なキャラクター」と認識されがちだが、実際のところは紆余屈折ありつつも鈴原トウジ相田ケンスケと友人関係を築いたり、葛城ミサト加持リョウジら大人とも普通に会話を交わすなど、父親程人付き合いを苦手としているわけではない。

友人関係に悩み、エヴァの謎に悩み、父との関係に悩むなど常に何かしらの悩み・迷いを抱えており、後続のアニメに多大な影響を与えた「悩めるヒーロー」である。

やる夫スレにおいて編集

やや無個性な脇役として起用されることが多い。その際は、綾波レイ惣流・アスカ・ラングレーを伴って登場することが多い。作者の好みによってどちらかと付き合っていたりするが、場合によっては両手に花状態で、シンジもげろ合いの手が入ることとなる。

原作、二次創作ともに長く愛された作品の主人公であるため、日常描写の学園もの、スピンオフのラブコメ要素、旧劇場版の鬱描写、新劇場版での熱血描写、渚カヲルとのホモネタなど、様々な側面を持つキャラクターである。比較的どんな役割をこなしても違和感のない、汎用的なキャラクターと言える。

主な作品編集

やる夫Wiki内で「碇シンジ」を検索

関連項目編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki