FANDOM


   ---、___               /   / /
 /ー─-、_  \           /   / V
 |      `v  |       __/   /   ヽ
 |       | |    _/l  /    |
 |       / /    「   l/       !
 \ー─-、/>′   レ            |
   ー‐-、/               /
、    ||      ____________/!
> 、 ||   rイ´ ゞニソ  //   / /     _
  ,.へへ、  ̄ヾニー─ ニ /   / / _ -‐ 三
 l  |  \    ̄ ̄ ̄    _/ ム ´彡'^ー-、
 |  !    \       __ ´ / /∠´  /\
 L_ |     |   [二二 -‐ //     /
   ̄ `ヽ、   /          //       /
  /゙\  `V /\    //       /
 l三三l    \   \/ /      /
真ゲッターロボ
原作・出典元 ゲッターロボシリーズ
愛称・呼び名 真ゲッター
特徴 チート
  

真ゲッターロボ(しん -)は、メディアミックス作品「ゲッターロボシリーズ」に登場するロボット。

概要編集

未知のエネルギー・ゲッター線で動く巨大ロボット「ゲッターロボ」の発展型。細かい設定は作品によって異なる。

初出は漫画「ゲッターロボ號」。当時はまだ「真ゲッターロボ」という呼称はなく、単に「ゲッターロボ」または(プラズマエネルギーで動く號との対比で)「本物のゲッターロボ」と呼ばれていた。

ほとんどの場合、3機のゲットマシンが合体するシステムであり、3機の組合せで空中戦用の真ゲッター1、地上戦用の真ゲッター2、海中戦用の真ゲッター3へと変形する。

ゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」に登場したことで、知名度は一気に上昇。同時に「真ゲッターロボ」という名称も定着した。真ゲッター2の下半身と真ゲッター3はこのゲームのために描き下ろされたのが初出である。

さらにその後「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」、「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」でアニメにも登場。ただしこれらの作品や「ゲッターロボ號」は全てパラレルワールド扱いであり、登場する真ゲッターロボも厳密には全て違う機体である。

やる夫スレにおいては、イデオンデモンベインと並ぶチートロボットの代表格として扱われる。AAの都合で登場するのはほぼ真ゲッター1のみである。

主な作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki