FANDOM


武装錬金(ぶそうれんきん)とは、週刊少年ジャンプにおいて2003年30号から2005年21・22号まで連載された和月伸宏の少年漫画及びそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。単行本全10巻。

ウィキペディアの項目「武装錬金」も参照のこと

あらすじ編集

武藤カズキはある夜、怪物に襲われそうになっていた少女・津村斗貴子を助けようとして「ホムンクルス」に心臓を貫かれて殺されてしまう。そのカズキの自分の命を省みない行動に感心した斗貴子は、錬金術の結晶である「核鉄」をカズキの心臓に埋め込んで生き返らせる。その後「ホムンクルス」について知ったカズキは、斗貴子と協力し「ホムンクルス」と戦っていくことになる。

概要編集

歴史や思想など、難しい要素がありながらもジャンプ誌上で大ヒットを果たした「るろうに剣心」とは作風をガラリと変えた、作者好みの王道少年漫画。

だが変態揃いの個性豊かなキャラクターでネット上では人気を博したものの、一般受けしなかったのか連載は課題を残したまま打ち切り終了となる。しかし、ファンの熱い声援により「赤マルジャンプ」に最終章が掲載されて完結した。

さらには打ち切り後アニメ化が決定し、読者ばかりか作者自身をも驚かせたという。

登場人物編集

スレッド一覧編集

スレッド名作者URL備考連載期間
やる夫は核金に命を救われたようです ◆1zCFlOOPyE エター 2010/05/12 -

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。