FANDOM


ジョジョの奇妙な冒険 > ジョジョの奇妙な冒険の登場人物一覧 > 東方仗助
    /.                 `'‐、l  /  /  ``''^''"´ .  /
.   /                     \ l  /    /  / /
  /                   _    `'‐、_/    / //
  i.                  〔``''ー-、、__``''ー---‐_'./
.  |                   :i.  /ミ'ー-、~ヽ'''''''''"~
  i                   l ,.:'/ ``ヽ、`'iヽ
   ヽ                 /,:/  ,. -‐‐,.='‐./          『仗』――①刀や戟などの武器
.   ヽ       ,〟‐- 、.    f.      <~f,゚! ヽ、               ②たよりにする
    ヽ.      | i'ヘ、. ヽ、  .〉       ``''   `‐、              ③まもる 護衛する
   ,.ヘ,ヽ.     !  r'`,、 `ー''~               ゙,'
 / _ `'`ゝ    ヽ,   (_.               v'"/
', ‐'"´ ヽ、     i~ `ヽ,ヽェヽ、              `,、
    ヘ,>-‐''''''"~    ヽ、゚、ノ            ,. ‐,゙-〈
i  /``-=、           !.           ー'~  ,)
;il/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-=、        、            '''‐'、
;;;;|;;;;;;;;;;;;;/ヾ;_、_;;;;;;;`'-、、     ヽ,             !
;;;;;|;;;;;;;;;;i   i ゙j __;;;;;;;;;;;ヽ、    ``''ー─ ______,ノ
;;;;;|;;\;;|_,.ノノ/゙`ヾ;,_;;;;;;;;;;;\      ,. ‐'"
;;;;;|;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;l   `''iヽ;;;;;;;;;;ヽ、 ,.,‐'"
;;;;;|;;;;;;;, ‐'"´`ヽ;   ,ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;>;;;';/
東方仗助
原作・出典元 ジョジョの奇妙な冒険
性別
一人称
性格 お調子者 正義漢
特徴 リーゼント
口調 語尾に「~っス」等
決め台詞は「グレート」
備考 第四部のジョジョ
  

東方仗助(ひがしかた じょうすけ)は、荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の登場人物。Part4「ダイヤモンドは砕けない」の主人公で、四代目の「ジョジョ」。

ウィキペディアの項目「東方仗助」も参照のこと

概要編集

東北地方某県S市杜王町在住の高校1年生。ジョセフ・ジョースターの隠し子(つまりイギリス系アメリカ人とのハーフ)で、空条承太郎の叔父にあたる。母・朋子、祖父・良平と3人暮らし。身長は185cm(180cm表記もあり)で成長中。

遺産整理のために仗助を訪ねてきた承太郎との出会いと、警官だった良平が片桐安十郎の逆恨みで殺されたことを機に、杜王町内に持ち込まれたDIOの「弓と矢」の因縁で起こる事件に関わっていく。後述のスタンド能力を用いて、Part4全般に渡って攻撃・回復の主力として活躍する。

幼少期に自分を助けてくれた名も知らぬ恩人の姿をリスペクトし、学校外でも常にリーゼントヘアで改造学ランを着用している。その不良っぽい外見に似合わず、普段は温厚で人当たりもよい、少しダウナーなお調子者。正義感も強く、同情の余地がある敵には情けをかけることもあるが、一度激昂すると手が付けられず、特に髪型を貶されると相手が誰であろうと見境が無くなる。ジョースター家の遺産相続にはあまり興味が無いようだが、一方で矢安宮重清と組んで町中の落し金を集めたり、岸辺露伴にイカサマ賭博を仕掛けるなど、何故か小金稼ぎにはやたらと熱を上げる。

面識のない相手からは敬遠されることが多いが、その性格を知る人間からの人気は高く、女子にもモテている。ひょんなことから知り合った同じクラスの広瀬康一、戦いの後に友人となった虹村億泰と3人で行動する事が多い。一方、初対面時の印象が最悪で、向こうからも「クソったれ仗助」と見下されている露伴とは宿敵同士。

パラレルワールドであるPart7以降にも同姓の人物が登場している。Part8の主人公は同音異字の東方定助の名を持つ。

スタンド:クレイジー・ダイヤモンド編集

高い破壊力とスピードを兼ね備えた人型の近距離パワー型スタンド。ラッシュの掛け声は「ドララァッ!」

特殊能力として「破壊された物体や人体を修復する能力」を持つ。これは全く傷跡を残さず修復できるという、エントロピーの自然法則を覆す特異な能力である。部品が不足しているものは直し切れない・自分自身の傷は治せない・絶命した生物は蘇生できないという制限がある。

殴り合いではスタープラチナには及ばないが、それでも人体を貫通できるほどのパワーを持っており、対人ではやりすぎないように手加減をしている。これが怒りで取り払われるとパワーとスピードは増すが、制御が困難となり、修復能力が不完全に終わることもある。

「治す(直す)」力を利用して「破壊した人体と物体を無理やり融合させて再起不能に追い込む」「連れ去られる仲間の手を切断し、手側を起点に治すことで拉致された本体を引き戻す」等の荒業も披露している。承太郎からは「この世のどんなことよりもやさしい能力」、吉良吉影からは「何をするか先の読めないスタンド」と評価される。

やる夫スレにおいて編集

原作絵の全てのAA学ランである。そこからまず学生役が挙げられる(学生の服装はやる夫スレではそんなに重要でもないが)。

ジョセフ・ジョースター空条承太郎ディオ・ブランドー等よりも登場頻度はずっと低い。また、親友(相方)である虹村億泰よりも、承太郎と一緒に登場することが多い(単純に承太郎の登場頻度が高いのと億泰の登場頻度が低いためか)。

非主要人物としても、修復のスタンド能力が非常に便利に使われる。

主な作品編集

やる夫Wiki内で「東方仗助」を検索

関連項目編集

  • 間田敏和 - スタンド能力で仗助のコピー人形を作り出した。そのため、仗助差分にそちらのAAがある。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。