FANDOM


.          /:::::::::::: /!:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヽ
.       /::::::::::::/ !:::::::: ト;::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::',
.        /:::::::::::::,'   ';:::::::',\:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::',
      /:::::::::::::〈  、 ';::::::', \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::i
     ,':::::::::::::::::} 、_\';::::::',  \:.:.:.:::::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::i
.     {:::::::::::::::::::i  Ⅳ心';:::::', ´ ̄ミト、;;;::::::::::!:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::!
     \:::::::::::::::i 弋::少 ';::::', ´弋心ヾ\/:::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::!
       ヽ::::::::::::!     ヾ;:', `ヾ='"`/::::.:.:.:.:.::::::::::::::::ノ
         \::::ヘ  く    `\    /:.:.::::::::::::::::::::::/
          \;::ヽ 、_     \ /:.:.:.:::::::::::::::::/
            ヽ:::ヘ ヽ `      /:::::::::::::::::::::/
             ∨::ヽ_.......-ー</::::::::/!:::::::{
            /:::/>-ー∧/:::::/ii  !:::::::::ヽ
           //:://:_:_ノ_:レヘ/::::/ i!」!/!::::i\::::\
          {:ソ/:i{:::::::彡ノ/::::/  /: : : \! : `:\\_
         /〃: :l:{::::::::/ノ/!::/ヾヘ/: : : : : :|iヽ: : : : >、_ `ヽ
        /´!i{: : :!:ゝ::ノノ/ i:/:::::::ソ : : : : : li : : : :./: : : :\
       /   〉}}: 「: \:::/ /!ヽ::::∧: : : : : : l| : :./ : : : : : : : \
朽木ルキア
原作・出典元 BLEACH
性別
愛称・呼び名 ルキア
一人称
性格 真面目
特徴 小柄
口調 古風 「たわけ!」
備考 斬魄刀「袖白雪」
  

朽木ルキア(くちき - )は、久保帯人の漫画「BLEACH」の登場人物。

ウィキペディアの項目「朽木ルキア」も参照のこと

概要編集

護廷十三隊の十三番隊に所属する死神。ヒロインではなく準主人公。小柄で細身の少女だが、死神として百年以上生きている。性格は冷静で生真面目で、ときどきお茶目。

元は流魂街出身の身分であったが、真央霊術院在学中に死神の名門朽木家の養子となった。現世での駐在任務中に黒崎一護と出会い、事件の中で戦闘能力を喪失したために彼に死神の力を与え、自分が回復するまで死神代行業務を任せることとなる。後に兄に連れ戻され、罪人として処刑を待つ身となったが、一護によって救出された。[1]

斬魄刀は氷雪系の「袖白雪」(そでのしらゆき)。最も美しい斬魄刀と言われている。また最終章にて卍解を修得した。

作品のキャラクター人気投票で常に上位3人以内に入るなどその人気は高い。

主な作品編集

脚注編集

  1. この背景には藍染惣右介の暗躍があった。

関連項目編集

  • 朽木白哉 - 六番隊隊長。義兄。亡き姉の夫で大貴族。畏れていたが歩み寄り慕うようになった。
  • 阿散井恋次 - 六番隊副隊長。流魂街時代からの幼馴染。
  • 黒崎一護 - 相棒的存在。現世で出会い、死神にした。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki