FANDOM


               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|      禁則事項です。
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|
朝比奈みくる
原作・出典元 涼宮ハルヒシリーズ
性別
愛称・呼び名 みくるちゃん
一人称
性格 天然
特徴 ロリ巨乳
口調 ふわふわ
備考 SOS団メンバー 大人姿あり
  

朝比奈みくる(あさひな みくる)は、谷川流のライトノベル「涼宮ハルヒシリーズ」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「朝比奈みくる」も参照のこと

概要編集

長門有希と並ぶサブヒロインの一人。

涼宮ハルヒにその可愛らしさと巨乳に目を付けられ、「SOS団のマスコット」として半強制的にSOS団に加入させられた上級生。行動は天然系で小動物みたいな可愛らしさがあり、キョンからは「マイエンジェル」と呼ばれている。上級生でありながら、威厳が無いためほとんど先輩扱いされていない。SOS団ではハルヒの趣味でコスプレさせられ、メイドになったりバニーになったりする。

そんな彼女の正体は未来からやってきた未来人である。

目的は長門有希(宇宙人である)、古泉一樹(超能力者である)らと同様に、神のごとき力を持つ涼宮ハルヒの観察である。しかし彼女自身は特殊な能力を持たず、自身や組織・未来に関する情報は「禁則事項です」とプロテクトがかけられ喋る事すら出来ない[1]。上級生になっているが、実年齢は不明である。

後に今のみくるの数年後の姿である大人バージョンの朝比奈みくるも登場。いくらか地位が向上したらしく、キョンに未来から様々な助言を伝える役としてたまに登場する。

上記のコスプレやみくる(大)の存在があるため、AAの種類は豊富。

中の人は後藤邑子。みくるのキャラ云々ではなく、ハルヒアニメのアフレコ現場にて中の人に「ゴトゥーザ様」というあだ名がつけられた。男性スタッフと北斗の拳談義で盛り上がった際に杉田智和により命名される。らき☆すたにおいてはゴットゥーザ様としてそのまんまのキャラで登場してしまった。二次創作においてみくるを強キャラ化させる際に、ゴトゥーザ様ネタをフィードバックさせる場合もある。

やる夫スレにおいて編集

「ロリ顔年上」、「巨乳」、「天然」と高い属性を持つものの、原作での役立たずぶりの影響なのか、SSなどの二次創作ではあまり活躍しない傾向にある。

やる夫スレでも、他のハルヒキャラに較べると出演作品は少ない。強い個性があり主役であるハルヒ、人気の高い長門、やる夫スレでは貴重な「AAの多い男性キャラ」であるキョン・古泉と言う他の4人に対して、他作品キャラに対抗できるウリがこれといって存在しない、と言うのも一因であろう。

メイドやお手伝い役としての起用がある。ギャップ狙いでの強キャラ化もみられる。

主な作品編集

脚注編集

  1. つまり未来からやってきたというだけで他は一般人と何も変わらない。

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki