FANDOM


                        ______      ___
                    ,. ‐<二二二≧x、`.:..、 /´   /´
                /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\:..:/   /
                    /.:..:..:..:..:..:..:,ハ∧:..:..:..:..:..:..:.∨ ─<
                /.:..:..:..:..:..:..:/´  `|:..:..:..|:..:..:..:.‘,    \
                   ′.:/.:..:..:‐-|、   !-‐≠:.l|:..:..:..|\___>
              |:..∧:..|:../Ⅵ     |/ |;ハ:..:../.:..:..:.. !
                   Ⅵ Ⅵハテミ、   ィテぅx、|/|:..:..:..:. |
                      /.:,rィ弋j 、_, -弋rり /.:..l|^Y.:..: |
                  /:/ミ个ー‐',⌒ー‐ '′/.:..:.リ.ノ.:..:..:|
                 /__{ー'込.   r‐ァ   /.:..:./.:..:..:..:..|
                 /..:∧ `¨7′≧=ェ- ェ≦/.:./..:..:..:..:..: l|
           /..:..:/  \/ // /Tヽ__/|rヘ;..:..:..:..:..:. 八
           /..:..:./     У 〈_ 《,ハ_》 _/  ∨.:..:..:..:∧:.\
          /..:..:..:..l|    / ./ / | //      V.:..:..:/ ',:..:..:ヽ
         /.:..:..:..:..:..八     ′/ 《   !/ 〉  .r┐   V.:./   |:..:..:. |
      /.:..:..:..:..:..:..:..:..\__,|  \/ /   | :ト、  ∨   /:..:..:./
       /.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./  //   ⊂ニrこ}ニ! | /.:..:..; ′
     ,:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../    |o     し{ 〉   |/..:./
      |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../    :|       マ__,ノ.:../
朝倉理香子
原作・出典元 東方Project旧作
性別
愛称・呼び名 理香子
一人称
性格 魔法が嫌い
特徴 眼鏡 白衣 リボン
口調 丁寧
備考 実は魔法使い
  

朝倉理香子(あさくら りかこ)は、同人ゲーム「東方Project」の旧作の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「朝倉理香子」も参照のこと

概要編集

旧作に分類される、東方Project第三作にあたる「東方夢時空」の登場人物。
二つ名は「夢を探す科学」。

旧作世界では珍しく科学を信奉しており、自身が強力な魔力を持つ魔法使いであるにもかかわらず、飛行するためにはロケット・パックを用いる程である。
作中にて岡崎夢美と出会い、夢美から「この世界の科学は私たちの世界より500年も遅れてる[1]」と言われ、5年生の理科の教科書を渡されて歓喜した。

二ッ岩マミゾウが登場するまで東方Projectにて唯一眼鏡を常用している女性キャラクター[2]でもあった。

二次創作において編集

旧作のキャラクターなために登場頻度は少なく、岡崎夢美北白河ちゆりカナ・アナベラルなどの夢時空のキャラクターにまぎれて登場する事が殆どである。
口調が丁寧なため比較的大人びた印象を持たされることが多い。

やる夫スレにおいて編集

出番はかなり少ない。

主な作品編集

脚注編集

  1. 夢美が住む世界の科学レベルは現代科学よりもかなり発展しているため、我々の科学知識よりもはるかに進んでいるものと思われる。また、夢美自身は11歳で大学、13歳で大学院を卒業して、18歳にして博士号を持つ天才である。
  2. 男性キャラクターには森近霖之助がいる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki