FANDOM


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-----:┐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;::::| ,三.三' |::::;;_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:: ' ´   | ,ニ.ニ、.|   ` ' :、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;: '.        | |   | |         `' 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ´          | |   | |           `' 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '              l |   | |           ' :;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '             .//     | |              ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::'              〈/    l_|              ':::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::;             __ri___r――ーュ               ;:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::               `7 rァ 「'ΞΞ┐              ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::              /.// ,| ,ニ,'',ニノ               ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::. :  :  :  :  :  :  :  :. 〈.〈/ /|. |. | | :  :  :  :  :  :  :  :  : .:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::.: : . : . : . : . : . :. 〉 ,\'、ヽ! | : . : . : . : . : . : . :::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::. : : : : : : : : : : : /./ ヽ.>ヽ 〈 : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::.:.: . : . : . : . : . : . : . : . : . :.| l    \ヽ: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :.::::,:::::' : : `,:.:::
`'、:::::::::::::::::::::::.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|_!      ヽ.〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:::::::::_: : : .,:'::::::
`' ^ 、_  , - 、::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Blue Blue Glass Moon. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.  , '´ ` 、 _::::
  '´ ' ^' ,. ',':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Under The Crimson Air. :::::,.:. '´    '       ` ;
    ,. '^_'´- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ,.'

月姫(つきひめ)は、TYPE-MOONが制作した同人アダルトゲーム。ジャンルは長編伝奇ビジュアルノベル。

ウィキペディアの項目「月姫_(ゲーム)」も参照のこと

ニコニコ大百科の項目「月姫」も参照のこと

概要編集

同人サークル時代のTYPE-MOONが作った大ヒット作品。

膨大なテキスト量、魅力的なキャラクターたち、異能者や吸血鬼を題材にした伝奇バトルというジャンル、詳細な設定等が大いに受け、同人ゲーム隆盛のきっかけとなった一因として挙げられる。

主人公はモノの死が見えるという遠野志貴。ヒロインは5人でそれぞれにルートとエンディングがあり、海外からやってきた吸血鬼にまつわるルートと、遠野家の血筋にまつわるルートに大別される。特定ルートだけでは全貌は見えず、死亡者やルート外ヒロインが発生して大団円にはなり得ない。

ただし後続作品や漫画版では諸設定が可能な限り網羅されるように統合されているので、全貌のうちある程度は見えるようになっている。

TYPE-MOONの企業化に伴い絶版状態、かつ中古もプレミアがついていて現物を入手することは困難であるため、もっぱら漫画版の『真月譚 月姫』や外伝作品である格闘ゲーム「MELTY BLOOD」などで触れる機会の方が多いだろう。現在リメイク版が企画されている。

なお、『真月譚 月姫』はアニメ版が作られているが、こちらは色々な意味で黒歴史とされている。

登場人物編集

歌月十夜


関連項目編集

  • Fateシリーズ - 同じくTYPE-MOONが手がけた伝奇活劇ビジュアルノベル。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki