FANDOM


月に一度の法則とは、一ヶ月に一度のペースで、「痛い」やる夫スレ作者とその作者による作品が登場する法則のこと。

概要編集

2008年9月に「やる夫が地下闘技場トーナメントに出るようです」というスレッドが立てられた。純粋なクオリティの低さもさることながら、作者の煽り耐性の低さ、空気の読めなさ等が相まって、香ばしいやる夫スレとして話題となる。その後も、10月に名作「小説家」の続編を勝手に名乗った「エロゲライター」、11月にはこれまた低い煽り耐性の「ヒトを喰う」、12月には「オナ兄を継ぐ者」等などが順調に(?)登場し、「月に一度」の法則が作られていった。

2009年1月以降も法則自体は守られてはいたようだが、「上記4スレの事例に比べるとネタ的に劣る」「月に2人以上出てきた」「香ばしいがスレ作者ではない(プロギャラリー等)」等々の事情から、人によって何を月一とするかは分かれていった。次第にやる夫スレの数が増加するにつれ「痛い作者」を把握することが困難になり、また、治安維持耐性が整ってきた2010年以後は、特定の作者を叩いたり陰口を言う行為は荒らしとして早期に規制対象となりやすいこともあって、完全に死語と化している。

法則作品一覧編集

2008年9月 やる夫が地下闘技場トーナメントに出るようです
余りの低クオリティ・低煽り耐性で話題沸騰。元祖月一作品。
2008年10月 やる夫がエロゲーのシナリオライターになるそうです
やる夫が小説家になるようですの続編を勝手に名乗る。小説家作者・◆Fi0Zr6Ud82がトリップ付きでスレに書き込むと同時に逃亡。
2008年11月 やる夫は「ヒトを喰う」ようです。
煽られ耐性が余りにも低く100レスも行かずにスレ放棄。作者は◆St8l.rSQhI
2008年12月 やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったそうです 後日談
DQ3遊び人の続編を勝手に名乗る。作者はオナ兄を継ぐモノ ◆NLktBPxc8o

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki