FANDOM


             〈〃〃:/    /.:::::::::::::::::::::::::.、
          /{{川;/    _彡,::::::::::::::::::::::::::ハ
          ,′        __彡,:::::/:::::::ノ:.:::::::::l
         _,′     x仁ニ=‐ァ  ∨//.::::::::::::::l
        〈::{    彡 ,二ニ,ノ   |:::彡⌒Y::::::::|
           `トミ  {:; 〃_(:ツ ′   |:::| / l }|:::::::;
         イゞ〉      \     |:::| 〉  八:::/
           l /           |:::レ' /!::::/
           /               |:::|   人/!
           `¬ ^ー-=ミ      八::.、   |
          x彡ニ-―一 `丶、     i:::.    |
        〃 { ー‐     ハ::.    |::::!   |\
        !|  |        |::i     |::::l   j  }
          l:| |     ,イ   |::l   」::└ ´ 〔
.        !:|  'ノlノイノ:丿  |::l ´ -!:::|‐ ''"´ ∧
.         リ /.::::::::::. イ   /|::l/
      / /.::::::::/ j, / ||
曹操
原作・出典元 蒼天航路
性別
一人称
性格 苛烈 達観 女好き
特徴 目元の線
口調 尊大
備考 字・孟徳
幼名・阿瞞
  

曹操(そうそう)は、漫画『蒼天航路』の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「蒼天航路」も参照のこと

概要編集

蒼天航路』の主人公。宦官の孫[1]として生まれ、幼少の頃から既存の概念に囚われぬ広大な発想力を持つも飛躍が多く、人々を呆気に取ることもあるため「破格」という評価を得る。若い頃はいわゆるDQNでならず者と徒党を組んでいたが、次第に漢王朝に出仕していく事となり、夏侯惇夏侯淵ら有能な親戚の面々や、許褚や荀彧といった才ある部下を得ていき、黄巾の乱や董卓の暴政による混乱に飲み込まれながらも中華に覇を唱えるようになっていく。

作品のファンから「人材マニア」と称されるほど才能を集める事に邁進しており、誰が何の才能を持つのかを10万人単位で覚える事が出来る[2]。新しい事に挑戦し、新たな価値観を生み出す事を是とするため、旧来の価値観の代表格であり徳こそ全ての価値の上位と定める儒教を憎んでいる。また、色欲におぼれて息子と部下を失ったり、別の息子が得た嫁をモノに出来なかった事を悔しがるなど、無類の女好きである。

「ならばよし!」や「アモーレ!」、「そろそろ死ぬぞ」、「過酷に生きる事は過酷に死ぬ事の何倍も力が要るぞ」などなど、作品を彩る名セリフが多く、ファンのみならず多くの三国志漫画の愛好家からネタにされていたりもする。

やる夫スレにおいて編集

有能な指揮官役として用いられやすい。

主な作品編集

脚注編集

  1. 史実の曹操と同じく、父親は祖父の養子である。
  2. ただし、自身の眼に適う才能が無き者は誰であろうと覚えない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki