Fandom

やる夫 Wiki

斎藤一

5,795このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク3 シェアする
            .,、r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ュ、,,._
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          .,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
        /;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;ヽ;;;ヘ;;/;;;//;;;;;;;;;;',
        {;;;;;;;;;ミ7/ヾ;;/;;;;;;;;;;;;;;;シヘ彡;;;;;!
        ';;;;;;;;;ミ;/  :!|``''"´i|   '|彡;;i
         ';;;;;/ |   !!    ;!    il;;;;;;!
        r‐ヘ;! ├-、,,_|!    ;|_,、-ー|l;;;;'r、
        {こヘj |弋ャォ|k   ,.rf|ャオア´!|レヘ}    . . . . : : : :.:.:.:.:.:.:.: . . . . .
        ∨ゝl ;.|   |   !:  |   イ|.ノ/      . . . . . : : : : : : :.:.:.:. . . . . . .
         ヾトj |   |   !:  |  / ;!|;/        . . . . : . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:. . . .
         |;;;;、,!:    ! _|;;  ! / /l|      . . . : : : : : :.:.:.:.:.:.:. . . . .
         リ!|;;;|    !,r‐ー十‐ュ_,'l|リ    . . . . . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .
          リ|;;|!ヘ/ソ´ _,rオ≡====:.:.:.:.:.: : : : :
        .,、rュ;;|!// //.,/ .,/j;;|ュ、
        };;;;;;;;| / ノソ ./ .,/ノ>;|;;;;|
     __,,,,,,ノ;;;;;;;;;! / /   .,/ /! :|;;;;!;;;;レ=x、_,,,、__
  /`;;´;;;;;;;;;;;\;;;;l. / / /   / i |;;;;/;∨;;;/;;;;;/;;;;;;;;`
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l./ / /  /  /;;;;;;;;;;i//\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソヽ   ′/   |;;;;;;;;;;;;;;!';;;;;;;;;;;;`\;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/^!ヽ\二三{¬ ,ーイ!;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;l `ーニ二〈圭≧≦圭 l;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;!;|;;;ヽ;〃  / /圭圭圭圭i;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
斎藤一
原作・出典元 るろうに剣心
性別
一人称 私(警察官として)
俺(素の口調)
性格 冷静
特徴 鋭い目つき こけた頬
口調 ぶっきらぼう
備考 ライバル:緋村剣心
  

斎藤一(さいとう はじめ)は、週刊少年ジャンプの漫画「るろうに剣心」の登場人物。

概要編集

新撰組の三番組長、明治維新後は警視庁に勤務。実在の人物であり、幕末を扱った作品ではポピュラーな存在だが、作者の和月伸宏によりそれまでとは異なる人物像を付与された。

ウィキペディアの項目「斎藤一」も参照のこと

主人公の緋村剣心(人斬り抜刀斎)とは、幕末からのライバルであり、何度か剣を交えたが、決着は着かずじまいだった。

明治維新後に「藤田五郎」と名を変え、警視庁に勤務。階級は警部補。普段は細目で微笑みをたたえた柔和な表情を絶やさず人当たりもいいが、実は警視総監直属の諜報員であり、素の性格は冷徹かつ無愛想にして、己の正義観に極めて忠実な一匹狼[1]。自分たち佐幕側の人間を、「敗者という形で明治維新に貢献した」と考えており、戦友たちの犠牲を無駄にしないために明治政府に奉職し、平和を乱そうとする者や、権力を私物化しようとする人間の暗殺に従事していた。彼もまた日本の未来を憂える一人であり、幾度か剣心と共闘したが、「悪・即・斬」を信念としているため、決して人を殺そうとしない剣心とは一応認め合いはしたものの物語完結まで相容れる事はなかった[2]

得意技は刀を用いた左片手平突き「牙突」[3]。土方歳三が考案した「平刺突(ひらつき」を必殺技の域にまで昇華したもの。建物の壁や鉄の扉に1発で人が通れる程の大穴をあけたり、胸に受けた敵は上半身がちぎれ飛んで壁に張りつけになる[4]など、尋常ではない威力を誇る。

なお、史実通りに明治11年時点で既婚者である(嫁の名前は「時尾」)。

やる夫スレにおいて編集

「新撰組」「警察官」という属性をもっているため、やる夫スレにおいても治安維持に携わるキャラとして描かれることが多い。

また、牙突の構えのAAは、やる夫やらない夫を始めとする他のAAと合成され、戦闘シーンに頻繁に使われている。

主な作品編集

脚注編集

  1. 原作の第四十八幕の冒頭で、沖田に対して気さくに接していたので、斎藤は新撰組時代から柔和な青年とストイックな狼の顔を使い分けていたと思われる
  2. 剣心のことは終始「抜刀斎」と呼んでいた。最終的には人事異動という形で剣心たちの前から姿を消した。
  3. 史実の斎藤一も刺突技を得意としたという。
  4. 隠し技の「零式」。犠牲者は魚沼宇水。アニメではグロ規制ゆえか、この描写はなく、体全体が吹っ飛ばされていた。
  5. 斎藤一の剣術流派には諸説あり、無外流もその一つ。

関連項目編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki