FANDOM


支援絵とは、やる夫スレに対するイラストによる支援のことである。支援絵の作者は俗に絵師と呼ばれる。

概要編集

支援絵支援のうち、イラストによって行われるものを指し、多くは作中の登場キャラをがその題材となっている。特に原作ではなく作品の設定に準拠しているものが多く、特にやる夫スレの作中で人間として描かれることの多い薔薇乙女などはその傾向が顕著である[1]

支援絵は、絵師自身が好きなスレに対して自発的に描くものなので、提供されるかどうかは作品の質とは一切関係がない。人気があればそれだけ絵師に注目される確率も高まるが、あまり知名度のないスレでも数多くの支援絵を投下してきた絵師に支援されることもある。また、やる夫スレ全体に波紋を投げ掛けた超話題作であっても本篇投下中にはまったく支援されず、後日談の続篇で初めて支援絵が投下された、というケースも存在する。また、支援絵がAA化され、そのスレや他のスレで用いられることもある。

なお、作者自身が作中キャラの絵を描いた場合、自援絵と呼ばれる。決して自演絵ではないので注意。

脚註編集

  1. Rozen Maiden原作における薔薇乙女は人間よりも小さく、球体関節である。また、どの人形も乳房などは大きく描かれていない。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki