FANDOM


やる夫スレにおける支援(投下支援)とは、読者がスレを円滑に進行できるように行うレスの総称である。大別すると連投規制を抑制するための投下支援と、作品に対する二次創作的なイラストやAA、動画などの素材支援が存在する。

概要編集

もともとはニュース速報(VIP)のやる夫系を含むSSスレにおいて、作者の連投によってバイバイさるさんが発生することを防ぐために「支援[1]」と書いてレスしたことがおこり。また、連投規制の存在しない板においても、あまりレスのつかない(つきにくい)スレでは読者の存在を作者に知らせることができるので、具体的な感想がなくとも支援を行うことはモチベーションを維持させるために有効である。

支援のバリエーション編集

支援レス編集

合いの手」の項も参照のこと。

読者が作品の投下にリアルタイム遭遇した際に、レス規制中でなければ誰にでもできるもっとも基本の支援である。

ただしVIPなどの連投規制が存在する板でなければ「支援」とだけ書き込む明確な意義が薄いので、投下の進行に合せてそのレスごとの感想やツッコミを入れると良い。

ただし、他者にとってどうでも良い自己表現、自分語りや作者への要求、明らかにやる夫まとめサイトに掲載されることを目的としたレス、アドバイス、長文レスなどは投下中であるか否かを問わず、ほかの読者から迷惑行為として非難されることになる。このようなレスを表立って非難する作者は非常に少数であるが、決してひとりよがりにならず、客観的に見て不快にならないか自己判断する必要がある。

支援絵編集

支援絵と称して作品のイメージイラストが投下されることがある。これは先述の投下支援の際に味気のない文字レスだけではなく、イラストを書いて晒したことがおこりである。イラストに対する感想も同じスレにされるため、さらに連投規制される確率を下げることが期待できる。

しかし今日のやる夫スレはVIPではなく連投規制の緩い(あるいは存在しない)2ちゃんねる外部板での投下がメインとなっているため、規制防止としての支援の意義は薄れている。そのため、最近は作者のを邪魔しないために、投下の前後など投下中を避けて発表されることが多い。

作品の世界観と合致したイラストは、ほぼ例外なく作者のモチベーションに何らかの意味で作用し、読者のイメージする世界観の形成にも寄与することができる。作者は支援絵によってインスピレーションを受け、そのために作品の進行に影響を及ぼしたり、番外篇の作成に繋がる場合もある。

また、やる夫まとめサイトでは支援絵作者の許可を得て、扉絵として掲載されることがある。これは記事だけではなく新着記事としてトップページにも表示されるので、良い支援絵は時として新規読者の獲得に繋がる場合もある。

支援AA編集

読者が作品の作者に使用してもらうことを前提にAAを発表、または作品のスレに自作のAAを紹介することである。あまりAAの作成を得手としないスレ作者読者に対してAAの作成を依頼もしくは自発的に提供する場合と、作品に提供された支援絵をAA化して提供する場合とがある。

人気の高い作品においては支援絵をAA化すると言った流れはたびたび起こり、支援が支援を呼ぶスパイラルが起こる。支援絵は原作よりもさらによりAA作品に近いシチュエーションのイラストと言え、ローゼンメイデンなどをはじめとして支援AAは原作AAと区別されずに受け入れられ、現在の形式のやる夫スレを支える重要な一要素だとも言える。

その他の支援編集

「イラスト」に限らず、「切り絵」や、作成された「立体物」の「写真」などが支援として公開される場合もある。また、最近では支援絵を加工し、乳揺れなどを施したFLASHが公開されることもある。

支援動画は支援絵と同じく、作品をイメージして作成された動画による支援のことである。オープニング/エンディング映像風のものや、やるラヴなどの長期化した人気スレッドでは作品をまとめた動画も作成されている。

ゲーム要素の強い作品では、読者有志によって作品をゲーム化した支援ゲームが作成されるケースも存在する。

脚註編集

  1. 「私怨」「紫煙」「試演」など、同音異義語にたびたび書き分けられる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki