FANDOM


                ___  ト、
  {、 __     . -‐ニ二二  三‐- ` ̄ >'  ̄ ̄ヽァ
  `ヽ ニ =≦_.   _ . -‐ ´∧ 三ニ/     / i、
       ..-`‐== .__/| . . /: .    /    ! ヽ
    . ´ , =ニ三ニ     .|  \i: : : .   i   ,'   !   / !
  /   _ -‐三‐‐== '´/\   ヽ : .     。‐。'   i./  /
  {  , ´      _ ̄`/  / i: :\ __ノ __ 。 。___ !  /
  }/   ヾー=三_彡'´   /  \: :i: :. /`ー'/ ./ /―'//‐ ´
      > ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > \:_:_ ̄ ̄。/。  ̄ ' \
     / . : .       /    \ .〉 。/。  /: .   ヽ
    /  . : : : : .               ∨== 、 /`ー=- 、 i
  / . : : : : : : : : .                ー=、 ヾ、\  <`│   ___
  .i : : : : : : : : : : : : .             ∨ i}   i {i    ヽ l  ム/ /___
  .| : : : : : : : : : : : : : .             . !  }、 ヽ  Ⅳ/   ./ 〈-,  〉
  .|: : : : :.:./  ̄ i  ̄ ̄ ̄ ̄ \     iミ、   ハiУ   `ー=、/ 、 /¨ /__
  .|: : : : :/    i: : . \    \    | ゝ /  ヽ弋( ̄` <  i   i   i
  .: : :.i : : : : : :.ヾ: : .  \    `ー 、i \ ミ、 リ / `ト、_   __    /
   '; : :.:| : : : : : : : i、: .    ヽ    i / i  ソ  ㍉ ゝ.   //////\ i
   .: :| : : : : : : : :ヾ: .     .  レ/  ̄ ヽ  У、   /////////i/
悪魔将軍
原作・出典元 キン肉マン
性別
愛称・呼び名 ゴールドマン(完璧・壱式)
一人称
性格 尊大
特徴 仮面に鎧姿
口調 尊大
備考 悪魔超人の首領
  

悪魔将軍(あくましょうぐん)は、ゆでたまごの漫画「キン肉マン」の登場人物。

ウィキペディアの項目「悪魔将軍」も参照のこと

概要編集

ブラックホールバッファローマンら7人の悪魔超人、アシュラマンサンシャインら悪魔六騎士たちを束ねる悪魔超人勢力の首領。

キン肉王家に伝わっていた「黄金のマスク」たるゴールドマンが大魔王サタンと関わって変貌したもので、自身は肉体を持たず、悪魔騎士が融合し、肉体を形成することで肉体を得る。肉体の硬度調節機能を持ち、軟体の硬度0スネークボディであらゆる技を回避し、最強の硬度10ダイヤモンドパワーで相手をねじ伏せる。さらには痛みを感じず、蓄積したダメージもヨガポーズをとることで一瞬で回復可能。この他、技術もピカイチであり、巧みな手で相手を追い込む狡猾さも併せ持つ。唯一の弱点は、本体である頭部。

以上のように数々のチートじみた能力と冷血非道な悪の精神を併せ持つことから、作中で最強の超人の一人として度々その名を挙げられている。ファンの間でも「キン肉マンの最強超人といえば?」という話題では真っ先に名前が挙がるほど。
事実、キン肉マンも単独で将軍を倒すことはできず、バッファローマンの援護でようやく打倒に成功したようなものであり、「二度と戦いたくない」とコメントし、のちには将軍の体のパーツを見ただけで怯えて逃げ出してしまうほどのトラウマを植え付けられた。

必殺技は地獄の断頭台。スピン・ダブルアームで相手が垂直になったところ上空に投げ飛ばし、逆さになった相手の首に自分の膝を落とし、そのままリングに叩き付ける技。単体で使用する事も多いが、本来は超人の全身の急所を破壊する地獄の九所封じの最後の一撃である。将軍に勝ったキン肉マンもこの技を破る事はできず、大きなトラウマになっている。

続編Ⅱ世の時代にも最強の悪行超人の一人として語り継がれており、「恐怖の将」として人間に迫害されていた超人たちを使って復活しようともした。

さらに『完璧・無量大数軍編』『完璧超人始祖編』においては、元完璧超人で超人閻魔の一番弟子「完璧・壱式」ゴールドマンだった事が判明。正義・完璧・悪魔三勢力の三つ巴で悪魔超人軍を率いる将軍の勇姿を見ることができる。

やる夫スレにおいて編集

原作の立場上実力者のキャラとして使われる。悪役で使われることもあれば、ギャップを狙ってギャグキャラで使われることもある。原作でも、あえて完璧超人をやめ独立したとして威厳を増した形となった『完璧超人始祖編』はともかくとして、キン肉マンの作風に違わずギャグ風味のセリフや行動もとっているため[1]、ギャグキャラや小物キャラとして使われても違和感は薄いと言える。

仮面の姿であることから、素顔は別のキャラクターであるような場合もある。ゼロなどの仮面キャラと比べると仮面状態の時点ですでにキャラが濃いため、ギャップ萌等にも使いやすい。

主な作品編集

脚注編集

  1. 「どれ、あいつらの特訓の邪魔でもしにいくか!」とノリノリでキン肉マンを妨害しに行こうとしたり、「このヤローっ!あんなチンケな技でこの将軍さまに喧嘩を売ろうとは10年早いぜーっ!!」とパイプ椅子でキン肉マンをボコボコにした事例がとくに有名。

関連項目編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。