FANDOM


       ξρσσρ_ξ
       :/― ― \:
      :/(○)  (○) \:
    :/   (__人__)   u \:
    :|    ` ⌒´J     |:
     :\u          /:
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

       ↑皇帝



        i^,\ __,,___/^l
       lノ ノ  i|l  _ヾノ
      ノノ シ"( ●) (●)ミ
    ,,ノノメ 三 ⌒(__人__)⌒三
  ((ρ)彡     |r┬-|  ;ミ)δ)
    ~ ヾヾ     `ー‐'  ンミ~
       /  """""""" |
      《やるティウス》
怪物は瓢箪となり、賢者は笑うようです
作者 yartius ◆gzjvLiaNXE
ジャンル 歴史
時代 BC10 - 54
舞台 ローマ
投下日 2013年4月7日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2013年4月12日
話数 5話
主な登場人物 やる夫やらない夫
  

怪物は瓢箪となり、賢者は笑うようですは、クラウディウス帝を題材とした歴史系中編やる夫スレ

作者はyartius ◆gzjvLiaNXE。2013年4月7日から4月12日にかけて連載された。

概要編集

ウィキペディアの項目「クラウディウス」も参照のこと

ローマ帝国の4代目皇帝クラウディウスについて扱った作品。クラウディウス帝の統治に他部族として接してきたやらない夫の語り口が特徴。主に國原吉之助が訳した各書籍をベースとしているが、創作もののスレとしていくつかのエピソードを「盛って」おり、そのような箇所は作者が本編外で解説している。

作者のアバターAA「やるティウス」はねこ夫がベース。先行のローマ史スレである「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです」と「やる夫がハゲの借金王になるようです」「やる夫が第一人者になるようです」から一部の配役を借りている。

主な登場人物編集

  • ユリウス・カエサル(ジャイロ・ツェペリ) - 共和政期の英雄。後の帝政の基礎を築いた。
  • アウグストゥス(ブローノ・ブチャラティ)- カエサルの姉の孫で、カエサルの政治的後継者。帝政を完成させ、初代ローマ皇帝となる。
  • カリグラ(メロ) - 3代目皇帝。親衛隊のクーデターにより暗殺され、これによりクラウディウスが皇帝に祀り上げられた。
  • クラウディウス(やる夫 - 4代目皇帝。見込みがないと長らく公務から遠ざけられていたが、50歳にして即位した。
  • アグリッピーナ(ドヤが緒) - クラウディウスの最後の妻。息子はネロ。
  • ネロ(夜神月) - アグリッピーナの実子で、両親の結婚によりクラウディウスの養子となる。
  • セネカ(できる夫) - 学者で政治家。ネロの家庭教師、のちにブレーンとして働く。
  • 審議中 - モブのローマ元老院および平民会。
  • やらない夫 - 語り部役のレミ族の男。モデルはいるそうだが、活躍は作中では語られない。
  • 國原吉之助(千利休) - 解説役。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki