FANDOM



             ,.-─、
           //  /`:L、 ,. -‐,. -‐─- 、__
          / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
         / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
           l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
         |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
         |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
         |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
         |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
         |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
         |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |
            |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
         |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
            ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
         |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |
         |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
         | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
         // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
        /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
     /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
     /        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、 
弥海砂
原作・出典元 DEATH NOTE
性別
愛称・呼び名 ミサミサ
一人称 私 ミサ
性格 陽気 やや軽薄
特徴 ヤンデレの気がある
口調 ギャルっぽい
備考 恋人:夜神月
  

弥海砂(あまね みさ)は、漫画「DEATH NOTE」の登場人物。

ウィキペディアの項目「弥海砂」も参照のこと

概要編集

キラ(=夜神月)の協力者。

死神の目[1]を手に入れており、その能力でキラの手足となり働く。家族を殺害した強盗が、裁判で無罪になりかけていた所をキラが殺してくれたという経緯があり、その感謝からキラに対して並々ならぬ愛情と忠誠心を持つようになる。同時期に死神レムからデスノートを与えられたことで、キラの力の正体を知り、上京してキラと接触を持とうとする。

性格は陽気で子供っぽく、思慮の浅い部分が見受けられる。キラに会いたいあまりに、テレビを通して大々的に呼びかけたり、デスノートの存在を一般に知られかねないような発言をするなど、その言動には自重の二文字が全く見られない。あまりの短慮さに、月も「駄目だこいつ…早く何とかしないと…」と呆れかえったが、月より年上である。外見・言動は共に軽薄だが、意外と人当たりの良い面もあり、月の母や妹にも初対面で好感触を与えた。作中では、ティーン誌のモデル、タレントとして活躍しており、ファンもそれなりに多いらしい[2]

月と接触してからは、脅迫混じりに拝み倒して恋人関係となる。月に対する想いは本物であり、彼の為ならば自分の寿命を削ることすら厭わない[3]。月からは便利な手駒としてしか見なされていなかったが、最後までそれに気づくことはなかった。月の死後の去就は描かれていない[4]

やる夫スレにおいて編集

軽薄そうな外見や言動とは裏腹に、月を想い続ける一途さから読者には人気があり、ゴスロリ調のファッションはしばしばコスプレの題材にもなる。

しかしながら、やる夫スレでは原作での女ぶりの欠片も見られず、外見そのままのギャル、DQNとして扱われることがほとんど。相方の夜神月が、きれいな月、暴走ギャグキャラ等、様々な役柄で活躍しているのに対して、その出番はあまりに少なく、彼の添え物として出ることすら稀(共演では夫婦や恋人役は多いものの)。

主な作品編集

脚注編集

  1. 顔を見るだけでその人物の名前が分かる。ただし、自らの残りの寿命の半分と引き替えでしか手に入れられない。
  2. 実際、熱を上げるストーカーに殺されかかったことがある。それがデスノートを手に入れる切っ掛けとなる。
  3. 死神の目の交渉を二度しており、残った寿命が最初の約1/4になっている。
  4. 原作者インタビューでは、彼の死を知って後追い自殺をしたらしい。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki