FANDOM


 
              此    那    在    未    跨    血    此
              生    麼    此    曾    越    流    身
                          孤    一    無    如    成
              定    此    身    次    数    玄    剣
              成    生    一    勝    死    鉄    而
              不    無    人    利    地          生
              屈    須                而    心
              之    任    鋳    未    不    脆
              剣    何    剣    曾    撓    似
              所    意    于    被          玻
              成    義    巌    人          璃
                          窟    理
                          之    解
                          深
                          奥
                      . . . : : : : : : : : : : : : : : : : :
                . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              . : : : : : : : : : : : : : : : : _ : : : : : : : : : : : : : : : : :
                          彡'~⌒7j
               . : : : : : : : : : : : : : : : : r' ー, : : : : : : : : : : :
                  . . . . . . . . . . . . . . . .(⌒´ ̄ヽ : : : : : : : : : : : : :
    ,-、            : : : :  : : : : : : : : :7 /`i  } : : : : : : : : : :       ji
    ! !           : : : :   : : : : : : : j´  ̄   !,、_: : : : : : :       ,r'イ!  /
    ! !                 : : : :/⌒′       \.: :       /ノ |l /
  , ┘└ 、               _,./             ヽ.      /j  |l /  /
  (/〉〈\)              ,. - '゜                 ゙''‐- ._ `′ |/  /   <´ヽ.__
   l  l    /|     _,. ‐'                         `''- 、/!!__/  .,   `┐!
   l │   ,∧|_,. - '¨゜                             `" `ヽ._)\  /-┘
   l └ '"~ `゛´                                        ∀─‐---
‐'"¨´                                                `"''ー- ..,__


巌窟剣士やる夫
作者 ◆cwUzFvXjwE
ジャンル 武侠小説
原作 金庸「連城訣」
舞台 中国
投下日 2010年1月28日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2011年12月11日
話数 45話
主な登場人物 やる夫翠星石アーチャー桂言葉
  

巌窟剣士やる夫は、金庸の武侠小説「連城訣」を原作とした小説系長編やる夫スレ

作者は◆cwUzFvXjwE。2010年1月28日から2011年12月11日にかけて連載された。

あらすじ編集

主人公の狄雲(やる夫)は、湖南の田舎で暮らす純朴な青年である。武術の師匠である戚長発(やらない夫)、妹弟子の戚芳(翠星石)と共に、慎ましいながらも穏やかな生活を送っていた。そんなある日、戚長発の師伯(兄弟子)である万震山(ムスカ)の誕生祝いへ赴く事に。それが大きな悲劇の始まりだとは知らずに……。

概要編集

金庸版「岩窟王」とも紹介される武侠小説「連城訣」が原作。

ウィキペディアの項目「連城訣」も参照のこと

ドラマ版エピソードの盛り込み等、ストーリー上における空白期間の補完がなされており、比較的あっさりと短めな原作と比較し、より深く掘り下げられた内容になっている。

主人公である狄雲(やる夫)は、数ある金庸作品の中で最も不幸な人物と言われている。彼以外に登場する善良な人々もことごとく悲惨な目に遭う事から、ストーリーの大部分が陰惨な展開で進行していく。

また、本作品の主要な登場人物はほとんどが悪役。しかも表向きは善人のようでいて、実際のところ謀略・裏切りは当たり前の、陰険な人物ばかりが揃っている。そのためか、ストレートな極悪人である血刀老祖(キル夫)が、却って清涼剤のような奇妙な存在感を放っている。

主な登場人物編集

  • 狄 やる夫(狄雲) - 主人公。単純でお人好しな性格。冤罪により投獄される。
  • 戚 芳(翠星石 - やる夫の妹弟子。やる夫とは相思相愛の間柄。
  • 丁 典(アーチャー - やる夫と同房の囚人。『連城訣』の秘密を知る男。最高峰の内功『神照経』の遣い手。
  • 水 笙(桂言葉 - 義侠『鈴剣双侠』の一人。やる夫を邪教集団『血刀門』の門弟と勘違いし殺そうとする。
  • 血刀老祖(キル夫 - 邪教集団『血刀門』教主にして最強の遣い手。圧倒的な強さを誇る怪人。粗暴にして強欲、好色な極悪人だが、なぜか憎めない一面も。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki