FANDOM





               / ⌒`"⌒`ヽ、 
                /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\    
              /,//::          \ 
              ;/⌒'":::..   0乙    |⌒ヽ
           /  /、:::::...           /ヽ_ \
         __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
         ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─
寄席「やる夫亭」
作者 やる夫亭 ◆5qj9w.AlH.
ジャンル 落語
投下日 2009年1月12日
投下板 やる夫板Ⅱ
状態 エター
最終投下日 2015年10月6日
主な登場人物 やる夫やらない夫
  

【寄席「やる夫亭」】は、落語を題材とした連作短編やる夫スレ

作者はやる夫亭 ◆5qj9w.AlH.。2009年1月12日より連載されていた。2015年11月30日以降書き込みが途絶え、エター作品となった。

概要編集

2009年1月12日から短編作品として投下が始まり、2009年1月18日より「【寄席「やる夫亭」】」と表題をつけるようになった。以降落語本編と、その間に差し挟まれる小噺という二つの形態で連載されている。

【寄席「やる夫亭」】編集

落語の演題をやる夫スレ化したもの。基本通りの展開になることが多いが、時には作者によるアレンジや大幅な改変など、独自の下げがつけられることもある。噺の最後には解説もつけられている。

小噺編集

オリジナルも含む小噺の短編。「ながもん仮面」シリーズや、真紅水銀燈にいろんな意味で“惨い虐待”を繰り返すという「ありそで無かったモナー虐待・拷問」スレのパロディ「水銀燈を虐待するわ」というシリーズもある。また作者による生け花写真や料理レシピ、年中行事や文化の解説などが公開されることもある。

登場人物編集

やる夫やらない夫ローゼンメイデンがメインキャラとして登場することが多いが、基本的には相互に関連ない別人として扱われる。

  • やる夫 - 主人公を務めることが多い。落語での八っさんや与太郎、若旦那的ポジション
  • やらない夫 - やる夫同様に主人公を務めることもある。落語での熊さんやご隠居、兄貴分的ポジション。
  • 水銀燈 - 年増女性役の担当が多い。
  • 金糸雀 - 抜けているようでちゃっかりとした策士キャラ。作中では金糸雀とは滅多に呼ばれず、デコッ八と称される。
  • 翠星石 - 主に長屋のおかみさん的ポジションが多い。
  • 蒼星石 - 小生意気な子ども役や腹黒な女性役、また健気な狸などを務める。
  • 真紅 - しっかり者のようで少し抜けているキャラが多い。
  • 雛苺 - 本編での登場は少なく主に小ネタでの幼女エキストラ。
  • 雪華綺晶 - アホ。「キララキキ」や「ラキキララ」、「キキキラキ」などの意味不明な擬音を発する。
  • 長門有希 - 変態ビッチ、異常性癖など性格が崩壊したキャラクター。時に純情な役を演じることもあり、スレ内では逆ギャップ萌となる。
  • クマーでっていう - 数あわせコンビ。
  • イカ娘 - このスレにおいて唯一下ネタをふってはいけないキャラ。まじ天使。
  • ながもん仮面 - 正義の味方か悪魔の使者か、すべてが謎の怪人。正体は一切不明であり、長門有希とは全く関係が無い
  • >>714、>>715、>>719、>>724 - エキストラ。2010年1月18日にやる夫亭より出されたクイズに正解し、出演権を獲得した[1]
  • 2~1000 - >>1を除くスレ住人の集合体。別名、強制出演生物。
  • 水銀燈(虐待) -「モナー虐待スレ」におけるモナー担当。劇中では一切言葉を発さない
  • 真紅(虐待) - 「モナー虐待スレ」におけるモララー担当。水銀燈を根底では愛し、彼女を虐待するためには時に肉体的・精神的・金銭的な負担さえ厭わない。
  • やる夫亭0乙 - 当スレの作者。

外部リンク編集

脚注編集

  1. 【寄席「やる夫亭」】 「金糸雀は楽して、ズルして、いただくようです」 - やる夫短編集 地獄編

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki