FANDOM


                             .....::――‐::...._
                          /.:∠=--ミ、::::::.`ヽ
                         ,:'.::〃     `Ⅵ:::::::::ヘ
                           /.::::/_7::¨/::::/}<:l:|:|:::::l::∧
                           ,'::::::;´/|`:;'::::::j_|__lミ|:|:l:::|:|::|:::i、
                             ::::l:::iy'fミ人_j//.:从lノ:::::l |::!:::|l
                         ;|::|l::ト.:ヒリ    テミ㌫::::::j:j/.:: l:|
                          i|::|l::|   ノ   .ヒツ/.:j:/:/.::::::从
                         ||::|l人.丶 _,  .:/.:/;'::/./.::/.::::〉 
                         ||::|l::|l:\_ .. :<:イ:/:/:/.::/.::::/〉
                          j乂}l|乂_.} :.:.:;/.:::::/:/く:イ:_::乂{、
                         ,r.i:TT:|:::::/ノ ::/::::/ ̄ ヽ.∨:::\ \
                           /:| | | |:|三三;:'__:/ -<  l. }:::::::::.∨ 〉
                       / | Ⅵ:::|===/-く_      |.八:::::::::ヘ´
                     ___ /  .〉 }∨|::/..:::::::::::ヽ    ./|::::\:::::∧
                .,..::::::::::::::::..丶. :′(⌒|:|/:ヽ::::::::::::i .//.:| :::::::.\::∧
                 ;:::::::::::::::::::::::::..\} <_;/   .∨::: :::|.//_::_|:::::::::::::..\ 〉
                  i::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ/    /|::::::/イ:::::|::::::::::::::::::∨::.\
    ,...::――:::.....、   |::::::::::::::::::::l|:::::::::/ ’、 .//、::|/ /l |:::: |:::::::::::::::::::::ヽ:::::∧
  /.:::::::::::::::、:::::::::::>、:|:::::::::::::::::::::l::::/    ∨′  ̄ .〈::| |:::: |:::::::::::::::::::::::::∨::∧
  {:::::::::::::::::::..\:/   .|:::::::::::::::::::::|´      ∨.:.:__   〉}l|::::::';::∧::::::::::::::::::::∨:∧
  .∨:::::::::::::::::::::∧   .|:::::::::::::::::::::|         ∨::}::∨ .〈::从::::::∨∧::::::::::::::::::::Ⅵ:::|l
   ヽ::::::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::::;          .}乂:::::ヽ .{::::∧::::::∨∧:::::::::::::::::::|:|:l:||
    .\::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::;′        .∨::\:::∨、:::∧::::::ヽ:∧::::::::::::::: |:|:|:||
     .\:::::::::::::::∧ :|:::::::::::::::::/';        .∨_〉:\〉∧::∧::::::::∨|::::::::::::: :从|:リ
       .\:::::::::::: ヽ|:::::::::::::::;’vi        _/..::::: .\.∨:::ヽ:::: :Ⅵ::::::::::::/. ://
         .\:::::::::::l|::::::::::::::;∨.l:: : :.     i´::\::::::::::::::〉.〉:::::::.\::l:|:::::::/_:://.::/
          .\::::/|::::::::::::;'./  ,: : :..   .::|__::::. \_:><:::::::: ̄`:::、/  }://
               }/ .|:::::::::::' j.、  ’、: : : : . . .: : : ):::`/../..:/..く::/::::::ヽ._从{
            乂.ノ:::::::::j./.::::::く::::\/⌒Y´ ̄::::::/.::::/.::::://.::::/.::/.::::::::∨  人
安心院なじみ
原作・出典元 めだかボックス
性別
愛称・呼び名 安心院さん[1]
一人称
特徴 ドS メタ発言の権化
備考 敵対:黒神めだか
  

安心院なじみ(あじむ なじみ)は、西尾維新原作、暁月あきらの漫画「めだかボックス」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「安心院なじみ」も参照のこと

概要編集

球磨川禊が中学で生徒会長だったころの副会長。魅力的すぎる容姿と人格を兼ね備え、球磨川禊に殺害された。

その正体は箱庭学園の創設者にして、「悪平等(ノットイコール)」。凡人を天才にする「フラスコ計画」の、発案者でもある。神に等しい力を持って生まれたため、誕生してからずっと「自分に出来ない事」を探して生きてきた。「人は皆平等にカス」という思想を持ち、腹黒かつ毒舌家である一方、その「カス」相手でも親身に接する。「悪平等」というスタンスも「劣等感も優越感も無意味な差別、自分たちの前ではどちらも平等」という神であるかのような達観が元。あまりに何もかもできすぎたがゆえに「シミュレーション仮説」という病を患い、本気で「この世界は漫画の中の世界である」と信じていた。「この世界は週刊少年ジャンプの連載漫画」としたメタフィクションな言い回しが多く、主人公である(と彼女が考えている)黒神めだかとの直接対決を最後まで避けていた。

「異常性」約8000兆と「過負荷」約5000兆を合わせ、総数1京2858兆0519億6763万3865個という凄まじい数のスキルを所有する。死延足(デッドロック)」で無限に生きる、「腑在証明(アリバイブロック)」で他人の心の中に住み着くなど、おそらくこれまでに「やりたい」と思ったことはすべて「できてしまった」ものと思われる。またこれらのスキルは他人に貸し出す事が可能であり、スキルを昇華させ返してもらう事によって利益を得る事が出来る。

球磨川によって一度封印状態に陥っており[2]、人が死に際に見る夢にしか現れなかったが、封印が弱まると、巫女服にネジの刺さった白髪状態で現れてめだか達と対立した。

主な作品編集

脚注編集

  1. 作中の発言に倣い、「あじむさん」ではなく「あんしんいんさん」と読む。
  2. 前述の暴挙事件のときのこと。

関連項目編集

  • 人吉善吉 - 欲視力を貸し与えた。
  • 黒神めだか - 敵対関係。安心院は「彼女がこの世界の主人公である」と考えている。
  • 球磨川禊 - 中学時代に因縁あり。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki