FANDOM


               _ ______________ _
              (::.);;::.,-、________,-、..:;;(.::) ゞ;::;;;;:ゞゞ:.:ヾ::. ヽ
                     |;: !            | :;|  ゞゞ:;ヾ ソゞ:::ゞ:;ヾ ゞ
                     |;: `ニニニニニニニニニニニニ´ :;! :;ヾ ゞ:  ;: ::ゞ:;:; ゞ;ヾ ゞ
                     |;: |´          `| :;| :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:::ソゞ :ゞゞ
                     |;: |            | :;| ヾヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;::;;;;:ゞゞ:;
                     |;: |            | :;|  ヾヽ::  |li/ ゞ ゞ:; ゞ:;ヾ
                     |;: |            | :;|   ヾ;li/::ゞゞ: ;::::ゞ:;ヾ ゞ
                     |;: |            | :;|    ゞ:;ソゞ'li|ヾ:li!:;ヾ ゞ
                     |;: |            | :;|       |li| li|:::ゞ'
                     |;: |            | :;|       ヽli//
                   ,i';;`^:〕          ,'^';,(;;〕       | ;il|
                ,';,;) 'l; :.`!、______,.!:;'「:' ;.:'ヾ,       | ;il|
              /^`'"''ー゙''"         ゙''"ー"゙''"\    | ;il|
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'l;i::ヾ
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
大雑把に日本神話
作者 ◆HS7JlR1R2s
ジャンル 神話
投下日 2012年8月31日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2012年10月3日
話数 全29話
主な登場人物 アチャ子セイバー
  

大雑把に日本神話は、日本神話をAAで読む長編やる夫スレ

作者は◆HS7JlR1R2s。2012年8月31日から10月3日にかけて連載された。

あらすじ編集

於是天神諸命以。詔伊邪那岐命伊邪那美命二柱神。修理固成是多陀用幣流之國。賜天沼矛而。言依賜也。故、二柱神立。天浮橋而、指下其沼矛以畫者、鹽許々袁々呂々邇此。畫鳴。而、引上時、自其矛末垂落之鹽累積、成嶋。是淤能碁呂嶋。

伊邪那岐(イザナギ)・伊邪那美(イザナミ)の二柱の神は、別天津神(ことあまつがみ)たちに漂っていた大地を完成させるよう命じられる。別天津神たちは天沼矛(あめのぬぼこ)を二神に与えた。伊邪那岐・伊邪那美は天浮橋(あめのうきはし)に立ち、天沼矛で渾沌とした大地をかき混ぜる。このとき、矛から滴り落ちたものが積もって淤能碁呂島(おのごろじま)となった。

概要編集

神代における天地開闢から推古天皇の時代に至るまでの出来事を、AAでざっくりと読める作品。大きな流れとしては繋がっているが、紹介されるエピソードは一話完結型でまとまっているので、どの回からでも読める。

主な登場人物編集

天津神編集

  • イザナギノミコト(前原圭一) - イザナミと共に国作りを行う。三貴子を生んだ後は国作りをする様子がない。
  • イザナミノミコト(竜宮レナ) - カグツチに殺された女神。黄泉でイザナギと離縁して以降の記述が殆ど無い。
  • アマテラス(アチャ子) - 高天原の最高神。しかし絶対的な権力は持っていないらしい。暴力行為が嫌い。
  • ツクヨミ(エヴァンゲリオン初号機) - 恐ろしく影の薄い月の神。古事記では出番は生まれた所だけという不遇な神。
  • オモイカネ(八意永琳) - アマテラスの側近。知恵の神で岩戸隠れの際の作戦を立てる。ニニギに随行し、下界に赴く。
  • アメノオシホミミ(アヴェンジャー)、アメノホヒ(太公望)、アメノワカヒコ(ウォルター) - 国譲りを請け負うが失敗。
  • タケミカヅチ(アーカード) - 古事記の国譲りの際に活躍した神であり雷神。恐らく日本神話最強候補の一角。
  • フツノミタマ(ヴァン) - 日本書紀で国譲りに登場する神であり剣神。タケミカヅチと同一視されることもある。

国津神編集

  • スサノオ(球磨川禊) - マザコンでDQN。高天原で暴れまくったため追放され、出雲に降りる。
  • クシナダヒメ(朝倉涼子) - スサノオのお嫁さん。分類としては稲田の神様。
  • オオクニヌシ(衛宮士郎) - スサノオの子孫。様々な名を持つ神。軽々生き返るなどその逸話は半端ない。
  • 因幡の白兎(因幡てゐ) - 縁結び等の御利益があるウサギの神様。オオクニヌシに助けられる。
  • スセリヒメ(我妻由乃) - スサノオの娘で、オオクニヌシの正妻。嫉妬深い。
  • ヤカミヒメ(間桐桜)、ヌナカワヒメ(初音ミク) - オオクニヌシの妻。オオクニヌシは6人の妻と180人の子供に恵まれる。
  • コトシロヌシ(森近霖之助) - オオクニヌシの息子。タケミカヅチに国譲りを迫られ、了承する。
  • タケミナカタ(絶影) - オオクニヌシの息子。国譲りに反対するがタケミカヅチにボコられ、諏訪から出ない約束で許される。

天孫降臨以降編集

  • ニニギ(阿良々木暦) - アマテラスの長男・アメノオシホミミの子。父の代わりに下界を治めるため降臨する。
  • コノハナノサクヤヒメ(十六夜咲夜) - 花の様に散る繁栄を司る女神。ニニギに見初められ、妻となる。
  • ホオリ(新城直衛) - ニニギとコノハナノサクヤヒメの三子。別名・山幸彦。ワカミケヌ(神武天皇)の祖父。
  • トヨタマヒメ(翠星石) - 海神の娘。ホオリと結婚するが、ホオリがある約束を違えたため海に帰ってしまう。
  • タマヨリヒメ(蒼星石) - トヨタマヒメの妹。姉に代わり、姉が産んだ子を養育する。
  • ウガヤフキアエズ(武藤カズキ) - ホオリとトヨタマヒメの子。成長後、育ての親で叔母のタマヨリヒメに求婚する。
  • ワカミケヌ(アルフォンス・エルリック) - ウガヤフキアエズとタマヨリヒメの子。アマテラスの支援を受け、日本を建国する。
  • ヤタガラス(霊烏路空) - アマテラスがワカミケヌのために遣わした案内役。
  • オウス(セイバー) - 別名ヤマトタケル。性格は敵には容赦がなく、味方には優しい。
  • オトタチバナ(できない子) - オウスの后。オウスの東征に同行する。
  • ミヤズヒメ(博麗霊夢) - オウスと尾張で出会う。東征から戻ったオウスと結婚し、草薙の剣を預けられる。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki