FANDOM



                 ,.‐''´ ̄`ヽ、
             /         \
      ,.‐'´ ̄ ̄`ヽ'           ヽ
     /                    `‐、
      !       iヘヘ              ヽ
     レ      イ  |            ヽ
    /     /ノ   ト                i
    ,'    _,. ‐'´    ヽ、.___         l
.    i    / /´ ̄`     ´ ̄`\`i       !
   |   ,/   ‐++++、     ,:++++‐ ヽ      !
    | ,r‐、 l.   "ヽ、._゚ノ ,   、ヽ.゚__,ノ゙  .| r‐ 、 .!
    | ! r、| !.       /   ヽ      .| |,ヘ |  |
.  │| ト |.|       /     ヽ     | ! ン !  |
.  │ヽ.__|.| ト、.__`ー^ー^ー'__,.ノl !.!__,ノ  .|
.   |.    |.ヽ`lココココココココココ,フ/ !      !
.   |    !. ヽヽlココココココココフ'ノ .!     |
.   |.    !   ` ‐-----------‐ '   /      |
.   |  |   `' ‐ 、.   ====   , ‐' ´ l    |  !
    L__|__l    l !` ‐ 、.__,. ‐' ´|  |__L.. -┴''´
         ̄ ̄`|           | ̄
     ___, o‐7        ヽo、.____
坂崎美心
原作・出典元 カイジシリーズ
性別
愛称・呼び名 美心
一人称
性格 気立てが良い
特徴 とにかくブス
  

坂崎美心(さかざき みここ)は、福本伸行の漫画「カイジシリーズ」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「坂崎美心」も参照のこと

概要編集

坂崎「美人だから・・・うちの美心は‥!」

カイジシリーズ第2作「賭博破戒録カイジ」で、伊藤開司(カイジ)と手を組んだ坂崎孝太郎の娘。20歳。離散状態にあった自分たち一家を再会させてくれたカイジに対して、感謝と好意を抱いている。顔が出たのは「賭博破戒録カイジ」からだが、本人が登場したのは第3作「賭博堕天録カイジ」から。[1]

父親似の風貌を持つ並外れた醜女だが、惚れた相手にはとことんベタベタするタイプ。いわゆる「悪女の深情け」の見本のような女性である。かなり積極的な性格で、カイジにアタックしていたが、カイジからは顔も含めて積極的過ぎてうんざりされていた。父親である孝太郎には溺愛されており、孝太郎は美心の将来を心配するあまり、カイジに手切れ金を渡して別れさせている。

やる夫スレにおいて編集

「器量はまずいが明るい、強引な性格。でもその器量が致命的」という個性は、美形揃いのAAキャラでは珍しいタイプである。やる夫スレではその特異なキャラクター性を活かし、原作通りの性格で出ることが多い。逆に、不美人ではあるが心優しく、家庭的で控えめな性格の持ち主で、原作と違って自分が不美人だと認識している、という性格の場合もある。

一方、真っ当な役で終わらすにはあまりに強烈すぎる風貌から、出オチキャラとしての登場もままある。

主な作品編集

脚注編集

  1. アニメ2期では本編に先駆けてエンディングに登場している。

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki