FANDOM


合いの手(もしくは間の手)とは、作品投下中に作者のAAでのレスに対し、突っ込みや感想を述べること。

概要編集

やる夫スレを盛り上げる要素であり、作者のモチベーションを上げる一因でもある。また、板(パー速、VIPなど)によっては、作者の連投規制を解除することも出来る。

一方、合いの手をもらうことを念頭に、1分以上間隔を空けて投下する作者もいる。

ほとんどのやる夫スレ作者にとって、投下中の読者からの反応は非常に嬉しい行為であるため、読者はお気に入りのスレには惜しみない合いの手を入れることが望ましい。

ただし、スレッドによっては投下中の書き込みを敬遠しているケースもあるので、合いの手を入れる時は注意が必要である。

複数のレスにまたがるような大型のAAを使用する際に途中で合いの手が挟まると台無しになってしまう、などということがある。因みにこういった事態を俗に「コアブロック」という。元ネタはガンダムシリーズのコアブロックシステムである。

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki