FANDOM


                _ 
          /     ̄`ヽレ!__ 
       _,.-'´           \ 
     / -―'    _/ ̄` ヽ   \ 
    l /    r― '´       \    ヽ 
.    」/  / /l7        ヽ     \   i 
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ | 
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l 
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y | 
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l 
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ 
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い } 
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、 
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ 
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \ 
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ 
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ 
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ 
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ 
         |   |      l       /            `'ー-、
加持リョウジ
原作・出典元 新世紀エヴァンゲリオン
性別
愛称・呼び名 加持さん
一人称
性格 飄々
特徴 無精ヒゲ
備考 元恋人:葛城ミサト
友人:赤木リツコ
  

加持リョウジ(かじ りょうじ)は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「加持リョウジ」も参照のこと

概要編集

NERV特殊監察部に所属するエージェント(『新劇場版』ではNERV首席監察官)。その正体は、NERV・ゼーレ・日本政府の3組織を股に掛ける3重スパイである。おさげ髪と髭面が特徴の30歳。

飄々とした優男だが、必要とあらば非情な工作も平然とやってのけるクレバーなスパイ。作中では数少ない「理想の大人像」を演じられる人物でもある。葛城ミサト赤木リツコとは大学時代からの付き合いで、ミサトとは一時期恋人関係にあった。ミサトの保護下に入った碇シンジには親身に接しており、挫けるシンジを後押しする場面もあった。惣流・アスカ・ラングレーからは好意を寄せられているが「子供の感情」と相手にしていない。

漫画版ではセカンドインパクト後の混乱期に孤児となり、その元凶となったゼーレの存在を知ったことで、真実を追求するために現在の道を選んだことが語られている。碇ゲンドウやミサトは正体を察しているが、ゲンドウはあえて加持を泳がせており、加持もそれを承知して振る舞っている。

やる夫スレにおいて編集

人生の先輩として、迷える若者にアドバイスを送る大人として登場することが多い。コミカル・シリアス両方を無理なくこなせるキャラクターである。

主な作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki