FANDOM


                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |
前原圭一
原作・出典元 ひぐらしのなく頃に
性別
愛称・呼び名 K K1
一人称
性格 熱血漢 お調子者 KOOL
特徴 最大の武器は口
  

前原圭一(まえばら けいいち)は、同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」の登場人物。

ウィキペディアの項目「前原圭一」も参照のこと

アンサイクロペディアの項目「前原圭一」も参照のこと

概要編集

昭和58年5月に東京から雛見沢へ引っ越してきた少年。14歳の中学2年生[1]竜宮レナとは同学年で園崎魅音より一学年下である。

直情的で熱血漢、好奇心旺盛で行動派でお調子者と、典型的な主人公向きの性格の持ち主。成績優秀で頭の回転が速く口が達者で「口先の魔術師」の異名を持つ。制服マニアであり、エロや萌え方面にも饒舌にはっちゃける。一方ではひぐらしキャラ恒例として、感情が昂ると凶暴な一面を露にする(金属バットを持ち歩く)。

彼の口癖として、テンパったときの「クールになれ」が有名。クールになれと自分に命令しながらも、客観的に見ればクールとは程遠い思考と行動を繰り返す。それと「K1」の愛称が合わさり、「KOOL」と呼ばれるようになった。

レナと魅音の2人から好意を寄せられているが、鈍感なので気づいていない。と言えば普通にギャルゲーの主人公なのだが、その結果が「鬼隠し編」「綿流し編」の結末である。……これがヤンデレ[2] なおレナからの呼び名は「圭一くん」、魅音からの呼び名は「圭ちゃん」で、この呼称は間違えられやすい。他には、沙都子は「圭一さん」、梨花は「圭一」、詩音は「圭ちゃん」と呼ぶ。

主人公ゆえに各編のBADENDを経験せねばならず、救いのない死か破滅をバリエーション豊かに迎えるという、嫌な補正が働いている。

やる夫スレにおいて編集

基本的に学園ものにおけるやる夫たちのクラスメイト役や制服マニア設定を活かした配役が多い。竜宮レナ園崎魅音の恋人として登場することもしばしばである。しかしAAが他の主人公キャラに比べて表情に【ホラー】カテゴリもありことからも鬼気迫る表情が多いため事件の被害者や加害者等といった損な役割も多い。

主な作品編集

脚注編集

  1. 作中で年齢がはっきり明かされている訳ではない(作劇上意図的にはぐらかされている模様)。正確なところが不明とはいえ、圭一4月生まれ、ひぐらしの事件が6月という二つの事実は確定している。映画では高校生となっている。
  2. 出題編4編では彼の立ち絵は無く、詩音視点となる第5作で初めて姿が判明。当時のギャルゲーの主人公恒例のようなメカクレかと想像されたが、ちゃんと顔出しされた。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki