FANDOM


              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||   ||
         |    /        _||    ('                    ,,..-''"
         |    /        |\ .|| 、   )               ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           \\ \ ”              .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /             \\ \             . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄              \\ \       ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
__________________\\ \__,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''":::||〉::::::::::||
                             \lニニl |  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||:::::::::||、:::::::::||
__________  :::::::::    / ̄ ̄ \     | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||:::::::::||{::::: ::: ||
              || ::::::::::: /       \  | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||:::::::::||》::::::::::||
              ||    /  _ ノ  .ヽ、_  \  ||  || ||  | || |  |  |  ||:::::::::||':::::::::: ||
              ||    |  (ー)  ( ●)   |  ||  || ||_| || |  |  |  ||:::::::::||::::::::::: ||
              ||    \  (__人__)   / | ||  ||    || |  |  |  ||:::::::::||ゞ:::::::r||
              ||   , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、 | ||  ||    || |  |  |  ||:::::::::||{::::::::::}||
___________||   |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ ||  ||    || |  |  |  ||:::::::::||7::::::: ゙||
___________]  |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
                 /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ   ||    || |  |  |
                 〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|   ||    || |  |  |
___________ i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|  ||    || |  |  |
                 |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉 ‐- ..,,_ || |  |  |
          ̄ ̄ ̄|\ 〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|       ~゛'' ‐-  ,,|_
            ̄ ̄| ̄| |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/              ~゛'' ‐- ..,,_
         ___|  | |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
                 \| \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
                      i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|        僕しかいない町
                    |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|       ━━━━━━━━
                       i:::::::::::::i   i::::::::::::|         
                    |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
                    |::::::::::::|   |:::::::::::|
                    |::::::::::::| .   |:::::::::::|     
                    |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
                    |____|    |___|
                   , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_ 
僕しかいない町
作者 3ping ◆YQkiyJtWFQ
ジャンル ホラー
原作 オリジナル
時代 現在
舞台 現実世界
投下日 2012年10月23日
投下板 やる夫スレヒロイン板
状態 完結
最終投下日 2013年1月8日
話数 全30話+エピソード2話
主な登場人物 やる夫安心院なじみ佐々木蒼星石シャルロット・デュノア羽入岡部倫太郎御坂美琴古手梨花大石蔵人
  

僕しかいない町は、オリジナルのホラー系やる夫スレ

作者は3ping ◆YQkiyJtWFQ。2012年10月23日から2013年1月8日にかけて連載された。

あらすじ編集

高校教師のやる夫は、ある理由で松本町の連留学園に赴任する。そこは教師2人、生徒が6人しかいない過疎の学校だった。やる夫はやがてこの町にあるおかしなことに気づく。やる夫は同僚のシャルロットと共にこの町にまつわる不気味な伝説を暴こうとするのだが───?

概要編集

岡部倫太郎が物語の登場人物として登場しながら、作者の特徴でもある語り手となって物語を進めていくのが特徴である。

主な登場人物編集

  • やる夫 - この物語の主人公。国語・英語・社会・音楽の科目を任されてしまう。
  • 安心院なじみ - 連留学園の学園長。この町の秘密を知っているようだが?
  • 佐々木 - 連留学園2年。やる夫に強い興味を持つ。
  • 蒼星石 - 連留学園2年。佐々木とは親しい。同じくやる夫に強い興味を持つ。
  • シャルロット - 連留学園の教師。やる夫と一緒にこの町の謎を解明しようとする。
  • 斧乃木羽入 - 松本神社管理人。男嫌い。この町にある伝説を信じている。
  • 古手梨花 - 羽入の友人。同じくこの町にある伝説を信じている。
  • 岡部倫太郎 - 東京都教委職員。やる夫と親しく、過去ある不祥事でやる夫を擁護しようとした。
  • 御坂美琴 - やる夫の前任していた学校の生徒。やる夫を慕って探しにきた。
  • 漆原ルカ - 松本町公民館の管理人。
  • 大石蔵人 - 吟賀警察署警部。松本町で起きた殺人事件の担当捜査官。
  • 鷹野三四 - 吟賀警察署警部補。松本町で起きた殺人事件の担当捜査官。大石蔵人の相棒。
  • ギャル夫 - やる夫が赴任してくる前の前任者。現在失踪中。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki