FANDOM


作者大集合とは、常日頃は仮面をかぶり、一読者として行動しているやる夫スレ作者達が、何かの拍子にトリップを出すなどして自分の正体を明かしだす時のこと。

作者側からは宣伝を兼ねた開放感を味わえる行動であり、読者側からは、憧れの作者と遭遇するという貴重な体験である。

概要編集

もっとも古い作者大集合は「とあるやる夫スレの>>1なんだが、やる夫系書いたやついる?」のスレと思われるが、小説家スレ登場直後であり、後発のスレとは作者メンバーが大きく異なっている。次の作者大集合の回は「やる夫シリーズに長門出す奴はブログ厨」のスレであった。2008年10月のスレだが、既に後の有名作者が何人か登場している。

雑談スレでも作者大集合は何度かあったが、中でも最も有名なのがおよそ30名以上の作者が名乗りを上げた晒し祭りと50名以上の作者が名乗りを上げた程の大規模な晒し祭りの二件で、これらの件により、「雑談スレには作者が多い」という説は立証され、雑談スレは日常的に作者が名乗りを上げる飽和状態となっている。

一般的に有名作者と言われる類の者は、上記の二件の様な大規模な祭りにしか見られないと言われるが、それは逆に「有名作者」が現れることが大規模な作者大集合へのきっかけとなる、とも言える。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki