Fandom

やる夫 Wiki

伊藤誠

5,713このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク16 シェアする
              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::
伊藤誠
原作・出典元 School Days
性別
愛称・呼び名 誠死ね
一人称
性格 優柔不断
特徴 性欲魔人
備考 父:沢越止
恋人:桂言葉西園寺世界
  

伊藤誠(いとう まこと)は、Overflowの成人ゲーム「School Days」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「School_Days」、「伊藤誠」もそれぞれ参照のこと

概要編集

数々の伝説を残したゲーム「School Days」の主人公。 西園寺世界の取りなしで桂言葉と付き合うことになる。だが世界が実は誠のことが好きで、その気持ちを押し殺して仲介したことを知る。そこから言葉と世界で二股掛けたり、他のヒロインと三股、四股掛けたりする。しかし、その後の誠の運命は…。性格は基本的に無気力かつ優柔不断で男らしいとは言えないのだが、エロゲの主人公らしく何もしてないのにものすごくモテる一級フラグ建築士。つまりに限る。ちなみに妹がおり、かなりのシスコンだったりする。

料理が得意だったり、七宝焼き作りが趣味と多才な一面も持つ。そして冴えないながらも周りからも密かに人気があったりする。例に漏れず、沢越止の呪われた血族の一人である(詳細は省くが関係者はほぼ血縁ばかり、家系図もやたら入り乱れている)。

誠[ピーッ]ね編集

原作での行動はシナリオルートにもよるがはっきり言って最低そのもの。なかなかセクロスさせてくれない言葉ではなく好き放題ヤらせてくれる世界に浮気したり、言い寄ってくる女の子全員と見境無くセクロスしたりする(アニメ版)など性欲の塊。しかも世界が妊娠したと知るとあっけなく彼女を振り、言葉とよりを戻すなどなどその行動に「責任」という言葉は見られず全く男らしくない[1]。カオス空間であるSchool Daysの全ての元凶である。原作でのバッドエンドは「交際した彼女が殺されたり」、「交際しなかったヒロインが自殺したり」、果ては「自分が殺されたり」とひどく凄惨なものだが、ほとんど自業自得。

性欲が絡まなけれ性格自体は意外とまともで、「世界と言葉が居なければ彼もここまで暴走しなかったのでは?」と言われていたりするが、どの道その行動は最低である。

そのため誠は主人公なのに不人気投票でぶっちぎりのワースト1位を獲得[2]。いつしか彼はその行動のウザさ、あまりにも異常にモテることからネット上で「誠死ね」と揶揄されるようになった…。次作「Cross Days」でその酷さはとどまるところを知らずむしろ進化している。

やる夫スレにおいて編集

18禁のエロゲームというマイナーでアブノーマルなジャンルの主人公の一人に過ぎなかったが、アニメの話題性(特に「Nice boat.」「中に誰もいませんよ」)により誠の知名度(悪名)は急激に上がり、やる夫スレにも起用されることとなる。

元々やる夫スレに登場する以前から、圧倒的に嫌悪されていた(ある意味人気だが)キャラクターであり、見る者を煽る様な、露悪的な表情のAAは多く作られていた。このことから黎明期のやる夫スレでは、上記の女性関係のだらしなさの面だけではなく、女性絡みとは関係のない部分まで腐りきったクズ(他者を陥れることを悦びとする等)として描かれ、能動的に読者の神経を逆撫でする言動をしては、「誠死ね」と半ば本気でレスされるのが常であった。

そんな折に、彼を性格がクズではない普通のイケメン、いわゆる綺麗な誠として扱うスレが台頭してきた。当初この斬新な設定に読者は驚かされた。綺麗な誠の割合が増えてきたことで、スレに初めて誠が物語に登場したとき、「この誠はきれいな誠なのか?そうでないのか?」と読者が身構えるようなことも起こってきた(この場合、汚い誠なら心おきなく「誠死ね」、綺麗な誠なら嫉妬から「誠死ね」となる)。

このような、他のキャラには真似出来ない(しようがない)、魅力的過ぎて死ねと言いたくなるキャラクターは他におらず、カルト的な人気を誇るようになった。この後のやる夫界でも彼は「誠死ね」と言われ、言葉にNice boat.され、「ざまぁwwww」とレスされ続けていくに違いない。ある意味、悪役としての配役にもっともふさわしく、そして扱いやすい男でもあろう。

「きれいな誠」のヒット以来、「きたない誠」の二極化が進んでいたが、この二面性を融合させた「女にだらしないが憎めない小人物」、「やる夫に悪魔の囁きをするが、すぐに手を引く」など、きれいともきたないとも言い切れない新しいキャラクターの開発が進んでいる。やらない夫・できる夫と並んでやる夫の親友として出演することも増えた。

またモブキャラとしての登場も多く、その場合は単にモテ男やチャラ男といった役回りが多い。

ヒロインは原作準拠で桂言葉西園寺世界が多い。言葉からヤンデレ的に愛されていたり、浮気性で世界を泣かせていたり、きれいな誠だったりといろいろ。もっとも、やる夫スレにおける誠の配役が多様化しているため例は多岐に及ぶ。「まこと」で名前がかぶるキャラと絡めたネタもみられる(菊地真など)。

主な作品編集

やる夫Wiki内で「伊藤誠」を検索

特に、綺麗な誠が登場するやる夫スレ(リンク参照)

脚注編集

  1. もっとも有名なアニメ版での設定。原作ルートでは、殺されながらも妊娠した世界を気遣うなど男らしい性格なときもある。
  2. 2位はもちろん世界。

関連項目編集

  • 綺麗な誠
  • Nice boat.
  • やる夫で学ぶ伊藤誠 - 原作での行動をやる夫スレ化した作品。「やる夫と伊藤誠は実は本質的に似てるのではないか?」と考えさせられる怪作。やる夫スレにおける「誠死ね」のレスの理由を知りたい人向け。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki