FANDOM


         ____
       z≦三三三≧=z.、
    ,z≦三三三三三三三三≧、
_z≦三三三三三三三三三三≧:、
ミ≧三三三彡'゙´ ̄____`゙ヾ三三三!
 `゙Y´ ̄     /.::::::::::ヽ |三三三!
  〃:::::::::.ヽヘソ/.::::/、ヽ::::j |三彡'´ヽ
  ミ:::/´>、::、ノ::://´゚ゝ`゙ ヾ彡'/´ i
  ヾ' i  ゚>ー'´≦ ̄´     }ミiノヽ`リ
  ト} `゙ー「 _ k ヘ     ノ ミj )/ j
  ヾ!  〈  _z=、ソ ノ`゙、  ゙゛f丿〃
   ヾ'  ー'´_>'´>+'´   ト、/゙i
    ヽγ ̄ ̄ ̄       j    ,ト、
     i           シ   //  〉ー-、___
       〉、,_,;_,;;_,_,,_;_;_z≦゙'´ ̄/   ,f-、___
   ,.:</ ヾ=---<    /    /
 ゙̄´/  ヽ  〃'´`y    /     /
  /  /´/.:::::::::.ヾ_彡'´       /
両津勘吉
原作・出典元 こちら葛飾区亀有公園前派出所
性別
愛称・呼び名 両さん[1]
一人称 わし、わたくし
性格 短気、守銭奴
特徴 角刈り、繋がり眉毛
口調 江戸っ子
  

両津勘吉(りょうつ かんきち)は、秋本治の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の登場人物。

ウィキペディアの項目「両津勘吉」も参照のこと

概要編集

葛飾署亀有公園前派出所に勤務する巡査長。短気で破天荒で型破りな問題児。永遠の35歳[2]

酒、ゲーム[3]、模型制作など非常に多趣味。またギャンブル好きで金に対する執着心が強く、様々な金儲けを目論んでは失敗を繰り返している(一応、一旦は成功するが引き際を誤って破綻するパターンが多い)。一方でお金が絡まない時や本当に困っている人が居る時には、損得を越えた下町人情あふれる行動を見せることも多く、根っこのところは疑いなく善人である。

常人を越えたゴキブリ並みの生命力・体力の持ち主であり、犯人の検挙率は非常に高い[4]。警視庁の代表として柔道や剣道の大会にも参加している。性格や素行には多分に難があるものの、非常に優れた町のおまわりさんである。

ただ超長期連載の漫画である為故の弊害か、初期連載ごろの設定と現在の設定で矛盾がみられる。主な矛盾点は両津の自身の年齢や上記の生命力の強弱などがあり、細かい点を上げれば正直キリがない。しかし基本ギャグ漫画なので、そういうものだと割り切ってしまってもいいのかもしれない。

やる夫スレにおいて編集

原作同様に、金や酒にだらしない破天荒な性格だが、情に篤い役柄での登場が多い。

原作と同じような警察官として出ることは少ない。

主な作品編集

脚注編集

  1. こち亀は登場人物が多いため、相手次第で呼称がかなり変わる。
  2. 設定では1943年生まれだが、現代の話をする作品の都合上かなりのズレが出ている。
  3. テレビゲームからボードゲーム、サバイバルゲームなどゲームとつくものなら何でもする。
  4. 数々の問題を起こしながら懲戒免職にならずに済んでいるのは、この検挙率の高さからだとされる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki