FANDOM


遊☆戯☆王シリーズ > 遊☆戯☆王シリーズの登場人物一覧 > 三沢大地
                                     __     、
                               _,.-‐=  ̄           \
                              l´ ィ _イ_    __       丶
                               //__ ´ < ̄ ̄    ` 丶、   丶、
                           /_∠ニ ̄   ≦ ̄ ̄` 丶 、    `丶、  ` 、
                             〈 ケノ_/     l ̄ r⌒ヽ_  `丶、  ` - _` 、
                           _ イ "´        l ̄lイ} !: |_`丶 _  ` ‐-  二ニ>-
                       ヽ"             l  l) ぅノ j `丶、   ‐ -   -<___,
                        ゝ           /  l-‐'/     ` --  --    /
\                       >=、       ∠=T'_ン、               _/
  \                        ゙t-             l    \                 _ア´
   ヽ                      |          /     ヽ         ∠´_
    ゝへ__                  |     ヽ=―´――――‐┴―‐ 、   _ -‐ ´
        ` 丶 、              `‐- _ 入 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\\´
            `丶 、_  /ヽ __ -='´_ -‐ヘ _l l                 `T′
                 `7´// ̄ \ く     < ̄l l             /
                  /       />、ヽ   |  ! l         ___コ_
                         / ./ _ヽ\__L ⊥┘´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ____ヽ
`丶、                       /l l ̄_____ -‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         \
    `丶、            l  l /∧ l 「                          \
         `丶、       \   l   レ/.ハl l ○           ________.   ヽ
          `丶、    ヽ 1 /// 入 \______ -‐ ´ ̄ ̄________  ̄  )
             `丶、  丶l /// /  \_____ -‐ ´ ̄ ./           ̄` V
                `丶、Y// /       / /     /               l
                    ハ l /        / /     /                      l
三沢大地
原作・出典元 遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX
性別
一人称
性格 正々堂々・秀才型優等生
特徴 空気キャラ
  

三沢大地(みさわ だいち)は、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」の登場人物。

概要編集

デュエルアカデミア入学試験を一位通過したラー・イエロー寮生。高い実力を持ちながらも決して驕らず、常に自己研鑽を重ねるストイックな決闘者。一方で気さくかつ天然な面もあり、親しみやすい人物として級友からの評価も高い。

番組一年目では万丈目準の更生の旅の切っ掛けとなったり、遊城十代らと共に対セブンスターズ陣営の一員として活躍した。二年目では「自分の強さが周囲に認められない」現実に悩み始め、そこに付け込まれて光の結社に洗脳されてしまう。しかし十代のデュエルを目撃したことで自ら迷いを振り払い、学園を去ってツバインシュタイン博士の助手となる道を選ぶ。三年目ではツバインシュタインらと共に異世界に赴いた十代達を助け、最後は自分を必要とする人々の期待に応えるべく、異世界に自ら残った。

決闘者としては、論理的な思考に基づいて様々なデッキを構築し、それを見事に使いわける。劇中では火・水・地・風・闇・光の6つの属性デッキを始め、対十代用の融合封じデッキを制作していた(もっとも、火・風・闇・光のデッキは遂に披露されなかったが……)。

○○<俺もいるぞ!編集

彼を語る上で物語進行と同時に薄くなっていった存在感を外すことは出来ない。番組開始当初こそ「ライバル兼学友」の中堅キャラであったが、再登場した万丈目にそのポジションを奪われ、劇中描写されたキャラ付け要素も実質その場限りで終わってしまうようになり、どんどん出番がなくなっていく。二年目以降ではとうとう決闘の解説役程度の扱いとなり、物語からの退場も酷くあっさりと済まされてしまった。もちろん活躍が無いわけではないのだが、全体から見るとかなり少ない。

「属性デッキ」の半数以上がお蔵入り、第一期オープニングで従えていた「水と炎の2対の龍」の内「炎の龍」が一切登場しない、十代に一人だけ無視される、丸藤翔に「あれ、三沢くんいたの?」と言われるなど、不遇・空気ネタには事欠かない。次々とアクの強いキャラが新登場した「GX」において、彼のキャラ造形の半端さはある意味致命的なものだったのかもしれない。

掲示版で彼のAAが貼られると「空レスをするな」、ニコニコ動画で彼が画面に登場すると「不自然な空白がある」というレス・コメントが付けられたり、あるいは何もない空白に吹き出しと彼の台詞を載せるなど、ネットコミュニティでは彼の存在そのものを無視したネタがお約束となっている。

やる夫スレでの扱い編集

AAに目線をかけられた上で一コマネタ要員として使われることが多い。博学な理論派キャラということでミニ解説役を担当したり、空気キャラのモチーフとして引用されることも。

逆に、明確な役を持たされての登場はほとんど見られない。

主な作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki