FANDOM


ヽ〈   /  / ` 丶、::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::: /`ヽ_
  }\ /  ,.イ   ,.- 、` ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ` V _ l ` 丶、
ヽ_〉-く _ >':::l   / -─             ミヽ l    \
´ ,. -、 ヽ::::l   l  /              ミ l  l  ヽ_
 `ー '  }:::l  l / l l     {    }    l、  ヽ l l  ヽ\
`i x.ャ /:/l  l / l  l    l| l   l     l l  ト.l l   ヽ
ヽ __ ,/:/ l   l/   l l l   l l l   l|   l| l   l l l    l
   l:::::/  l       l l ヽ l` l l  ll   /l l l  l l l   l
   l::〈   l    l l,ォt‐ヽl-.、l l  l l  /,.l /-l   l l l    l
.   l:::lヽ  l l   l、 lヽ l゚i:::::_::r}`Vl l/ zャァ、l/ イ l  |l   !
    ヽl ヽ l|   l ヽl   近zク     イ:j.}'// l l  l.l  /
    ヽ V l   l lヽl           ゞ' /l   l/ l / l /
`ー-‐'´/ヽ l  l   l ヽ          '  / l  / l/ l /
.   /  }l  ヽ  l   丶    ̄    / l|   / /
.   〈  l } / ヽ l、l ─-  丶 _,.  イl  /l  /
    ヽ lノ   ハ N :::::::::::/i`^ iヽ.//  / l / /
   / }    /l:::ヽ::_ イ  l:::::::l ヽミュ、l./ /
  /  / ´ ̄l / `´ //     l::::::l  \ l}/
  l  {/ / l/  / r' /    l:::::::l    ヽ{ー- 、
  l  l/  l  /  l/     l:::::::l     l  l  l
. ┘    ,イ /  l/  _  -┘:::└─ -- l l  l
/ _ イ´ l l   /...::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ l─ 、
ヴィータ
原作・出典元 魔法少女リリカルなのはシリーズ
性別
愛称・呼び名 ゲボ子
一人称 あたし
性格 勝気
特徴 二房の三つ編み 小学生程度の外見
口調 乱暴
  

ヴィータは、アニメ「魔法少女リリカルなのはシリーズ」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「ヴィータ」も参照のこと

概要編集

闇の書、転じて八神はやての守護騎士「ヴォルケンリッター」の一人。「紅の鉄騎」「鉄槌の騎士」の二つ名を持つ。外見年齢7、8歳。

見た目同様に精神面も幼く、常に勝気で自由奔放に振舞うが根は優しい少女。好戦的に見えるが、無用な戦闘を誰よりも嫌っている。デバイスはハンマー型のアームドデバイス、鉄の伯爵「グラーフアイゼン」[1][2]。ゲートボールの要領でアイゼンで魔力弾を撃って敵にぶつけるなど遠近両距離に長け、防御にも優れるオールラウンダーである。が、近接戦を好んでおり、戦闘時には、シグナムと共にヴォルケンリッターのアタッカーを務める。

帽子にあしらわれている飾りは、はやてに買ってもらった「のろいうさぎ」のぬいぐるみをモチーフにしている。

やる夫スレにおいて編集

単純に幼女キャラとして用いられたり、その性格から好戦的な人物として描かれることが多い。

また小柄でハンマー持ちAAが多いため、ファンタジー作品のドワーフ[3]キャラとしてモブ的に起用されることがある。

主な作品編集

脚注編集

  1. ゲートボールのスティックに見えると言われるが、作中でもゲートボールをやっているなど、完全に公式ネタである。そこから出来た愛称は「ゲボ子」。ートールの略である。
  2. 「Innocent」ではゲートボールではなくグラウンドゴルフが趣味となっている。
  3. ドワーフは小柄で鍛冶仕事に長ける種族という特徴づけがされていることが多い。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki