FANDOM


            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ
ヴィルヘルミナ・カルメル
原作・出典元 灼眼のシャナ
性別
愛称・呼び名 ヴィルヘルミナ
一人称
性格 生真面目
特徴 メイド無表情
口調 ~であります
備考 関連:シャナ
  

ヴィルヘルミナ・カルメルは、ライトノベル「灼眼のシャナ」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「ヴィルヘルミナ・カルメル」も参照のこと

概要編集

元人間の異能者「フレイムヘイズ」の一人。紅世の王“夢幻の冠帯”ティアマトーと契約しており、フレイムヘイズとしての称号は「万条の仕手」。 シャナの育ての親の一人で、かつての大戦でも活躍したフレイムへイズ指折りの猛者。外見年齢は20歳前後。ティアマトーに「姫」と呼ばれていたのと、音楽の教養を持つ辺りから、人間時は高貴な身分出身とだったと思われる。[1]

生真面目で堅苦しく、礼儀正しく義理堅い、ぶっきらぼうで融通の利かない超頑固な性格。その内面は非常に感情豊かで他者への思い入れも深く、またネガティブ思考で落ち込みやすい。無表情や神器“ペルソナ”で必死に感情を隠そうとしているが、表情以外の挙動にすぐに内面が表れてしまうため、隠し事は下手である。

戦闘時には仮面型神器“ペルソナ”を被り、そこから伸びるリボンを自在に操って戦う。特に近接戦闘に優れ、相手の力を利用した投げ技を得意としている。反面、物理的な破壊力に欠けるため、恐竜のごとき大型の紅世の王には相性の面で不利。日常面でも、情報操作から家事・土木工事など様々な仕事に秀でた有能な女性であるが、唯一料理だけは苦手としており料理だけは一切しない[2]。また、街中をメイド服でうろつくなど一般常識にも疎く、シャナの生真面目さ、一般常識の無さ、メロンパン好きなどの人格形成には、彼女の影響が大きい。

主な作品編集

脚注編集

  1. フレイムヘイズとなった時点における人間として世界に対する影響力が存在の力=地力に直結するため、古強者のフレイムヘイズには王侯貴族出身が多い。
  2. 曰く「得意料理はサラダと湯豆腐」いわゆるメシマズなのではなく、やる気が無い、向上心が無い類。

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki