FANDOM


ローカルルールとは、特定の場所、状況、組織等でのみ適用されるルールのことを指す。

この項目では、主にやる夫系掲示板でのローカルルールについて説明する。

概要編集

運用のスムーズ化を目的に、掲示板の管理者やスレッドの主等が取り決めたルールのこと。場所により指す言葉が異なるため、個別に解説していく。

板の仕様
管理人が運営している板の仕様。最大レス数、1レスにおける文章量(最大byte数)などのシステム上のルールのこと。
ローカルルールは管理者のみが表示できるため、掲示板の仕様や板のトップページに表示される案内、管理者のお遊び[1]がここで設定される。
板の規則
各掲示板内において適用される規則。ガイドラインとも言われる。基本的な記載内容については共通している部分が多い(荒しの扱い等)。
しかし中にはやる夫板IIの「規制解除された場合に、それを話題に出すことの禁止」[2]など、その板内でのみ適用されるルールもあるので、利用する際には必ず目を通しておくべきもの。いざ事が起きた時に「知らなかった」では済まされない。
個別スレッド内の規則
やる夫スレの作者が自分のスレッド内においてのみ適用する規則。テンプレートとして>>1に明記されていることが多い。違反した場合は削除人や管理人に通報され、レスの削除あるいは規制が行われる対象となる。
例を挙げると「他作者のスレッドについて言及しない」「自スレのネタを外部に持ち出さない」や、ゲーム系のスレッドにおける「○日後まで新作のネタバレの禁止」などがある。

脚注編集

  1. 一例を挙げると、パート速報VIPではドラえもんと書き込むと青字で[たぬき]と変換される、等。
  2. 荒らしが再び活動するきっかけとなることを防ぐための措置。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki