Fandom

やる夫 Wiki

ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール

5,792このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
                _ ,,. ---- 、                    /
              _/´       ` ヽ、_         _人_   /
            /   /         \     `Y´   /
           /   /  i  /    |  ヽ  ',         /
           ,'  !  !ヤT Tト   /」_ !  ! !|    *  /} *
           !  |  |ィ チテト V/リ __ `ト、 ! リ     * r/ / _i_
       人  !  ハ  | ヒrリ    だ} 〉リ ムイ        /ム'^7  !
       `Y´ /  ∧ ヽ.    、 Vソ 厶イ\      ! /yヘ!
  . * *   /  / ハ  ヽ r ‐ ァ   ハ.   \    |   / _!_
    , -‐ ' ´   /r―‐!  ヽ.  ' _. ィ  \   \  /`ー‐<.  !
_!_ /      r―ヘ:.:.:.:.|   |7 「\|`::个‐ュヽ    )〈 ヽ_人  *
.i /  /    /:.:._:>'’   |く女}|:./ ̄ ̄ _, 孑'  |    ノ   ;
 / ./     /:.f´     __人:.:Ⅴ!:|    〈:.\{`ー-|    | ̄\ *
./ /     /〉:∧    /―――⇒リ人    \:.>‐:| ,ハ  |   \
| /    / /:.:.:.:∧   ∨:.:.:.:.:.://\\  ー ` ̄ ̄ ノ ∧\   |
V   /  /:.:.:.:.:.:.:∧   \:.:.:.:/|! !  iヽヽ、    _/  |::::::::::\/
人   |  /:.:.:.:.:.:/:.:.:}     ∨  i!  }   V:::>‐<_    ノ:::::::::::::::\
ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール
原作・出典元 ゼロの使い魔
性別
愛称・呼び名 ゼロのルイズ
一人称
性格 ツンデレ
特徴 ツルペタ ピンク髪
備考 恋人:平賀才人
CV:釘宮理恵
  

ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールは、ヤマグチノボルのライトノベル「ゼロの使い魔」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール」も参照のこと

概要編集

ゼロの使い魔のメインヒロイン。桃色の長髪と鳶色の瞳を持つ、ヴァリエール公爵家の三女でトリステイン魔法学院の生徒。16歳。小柄で貧乳[1]で短気でやきもち焼きでツンデレで釘宮である。

広大な領地を持つ名門貴族の生まれながら、魔法が全く使えないため、「ゼロのルイズ」という不名誉な二つ名を持つ[2]。だが、それに負けまいと常に努力を続けており、座学や運動など魔法の実技以外の科目においては常に学年トップレベルの実力を維持している。

魔法学院の進級試験「サモン・サーヴァント」の儀式において使い魔を呼び出そうとするが、何を間違ったか、地球から平凡な少年・平賀才人を召喚してしまう。当初は使い魔が平民であることに不満を持ち、何かと理由をつけては才人を虐待していたが、彼と共に数々の冒険を経験して、いつしか愛し合うようになっていた。

同級生はキュルケタバサなど。

やる夫スレにおいて編集

ツンデレ+釘宮ボイス+ツルペタ」という最強属性を合わせ持つキャラクターだが、翠星石等の同じくツンデレ属性を持つキャラクターが既にやる夫スレで活躍しており、やる夫スレ出演は彼女らに比べると少なかった。出演したとしても非ヒロインのお嬢様・魔法使い役や平賀才人の恋人役で起用されることが多かったが、現在ではヒロインとして起用されることも少なくない。また、原作初期の貴族らしい性格が強調されて描写されることも多く、それによって読者によるヘイトの対象になることもままある。

外国人役として登場する事がある。イギリス人の場合が多い(ウェールズ国旗の赤竜の上に乗っているコラ絵も有名で、AA化もされている)。

名前が長すぎるため、「ルイズ以下略」「ルイズいかry」などと省略されることもしばしばある。ルイズを愛する熱狂的ファンの発言をコピペしたものも有名になっている。

魔法使いの役が多い。だが配役や起用自体は幅広いため、非魔法の異能使いや無能力の例も多い。

主な作品編集

やる夫Wiki内で「ルイズ」を検索

脚注編集

  1. 作中描写では貧乳の代表格として挙げられているにも関わらず、設定スリーサイズはCカップ並のため「スリーサイズの設定ミス」と話題になる。
  2. 「胸がゼロ」的な悪口もある。

関連項目編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki