FANDOM



.      / ̄ ̄ ̄\ ___ _ /ヽ
      /       / ヽ    /   マ、
.     /     /           ヽ \
.   {       /   /ハ i  { i __ ∨ |ヽ
.        /   ,ム-ヘ ト  V´从`l }=||=ヘ
.          lイ  i 仏z=ミ|∧ :}ィz示l |`ド   \
.        !l l | |?i::ハ  ヾ V::らiノ |´ハ\ ヽ                                            ┃
.         Ⅵ | |{ Vヒリ     ー゚ケ! レ |  \ ‘,                                           ┃
.          ヽΝ人`¨   _,`-‐   ,イ |/∧__ヽ:          ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
             |∧ l>     '  //,l |/l ∧_   }}\                                          ┃
           /| l∧∨/≧ ー j∨、_l |_/∧:i:i:i:iノ、 ヽ
          / /| l/厶〉 ハーァ-<} ヽ リニニフヽ,i:i:i:i:|   l
.         |  |/ニニニ\∨只j、/ニ{ニ/ニニlヘ:i:i:i:i|   |            リインは世界の果てを目指すようです
.         |  |{ニニY´ / V¨7 7 f /i/⌒Y∧i:i:|   |
.         |  |ハィ=ミヘ { \ ∨ /==ケ {{   }/∧:i|   |
.         |  |! {  }}ニ! }   ヽ〈   ∧ ゞ=∧ /∧i   |      ┃
.         | / ∧く>ニ} ‘,  o}  l /)ニ ハ∧ /∧   l    ━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
.         |./ / :∧ニニ〉 、 i   |  / ′ ∧ i ∧ /∧ l      ┃
       / /  l ∧´   ',  d  {   ハ l/|/l l ∧∧j       ┃
.      / / l  | i ∧    i  | /   jイ:|/|/l |/i }i ∧
      l ∧ l  | l //〉   Vニ[{__/\i/|/l |/i lハ
      | lハ|  l l //`∨  ̄ ∨/===ミ}  >|/l |/l |! l l 
      | |  | i :| l /\_∨  ̄ {     リ /V|/l |/l |  l |
      | |  | l :| /    i/ ̄ Y⌒ヽK   マ //l |  l l       
      | |  |∧l,′  ̄ { 、 i. } 」_j i i }ハ   }'// /l  j /
      | |  |{ i{  / ̄ `¨¨´Y     L  ;j/ / { / ′
       ヾ!. 人〉i:! /         }      , ヽ/ ノi:i:ヽ
          |i:ゝ-i:弋 }     /!       ', ノ:r:r:<:i:i:}
          |:i:i:i:i:i:i:i:i:/     ,:∧       Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
        {ゝ.:i:i:i_/     /i:i:∧       ,__i:i:i:彡ヘノ
        ∨    ′   ./ ̄ ̄ :.      i__     ‘,
          /     ,!    ,  ̄ ̄ ,    l   V    :
.         l    /;     ′      ',     .    }    }
.         |   {.;    /           i    l   l
.        l   i!   /        :.    ,  l    ;
          l    ′  /            ‘,   ,  |   /
.          V /   /           }     , /   /
         | /   /           ‘,   V  /
         /{   j               i:.   !、 /
.         lニ!   /!             |ヘ   jニ!
.         lニ`ニニ|             lニニニニj
.        弋ニニソ                 \ニニ/、
.         /`T ´i                  `T¨´{ ヽ
.        (_ /   |                     |  、 ノ
        ノ    |                     ∨  `ヽ
       (      ノ                 \   ノ
.       ` ー ´                    ̄ 
リインは世界の果てを目指すようです
作者 ◆Lu3PPGimGw
ジャンル ファンタジー
原作 オリジナル
舞台 異世界
投下日 2012年7月7日
投下板 やる夫板II
やる夫スレヒロイン板(新)
やる夫系雑談・避難・投下板
→個人板
状態 完結
最終投下日 2015年9月26日
話数 132話+epilogue
主な登場人物 やる夫佐天涙子リインフォースIIミルヒオーレギンガ・ナカジママリオ夜神月真紅
  

リインは世界の果てを目指すようですは、オリジナルのファンタジー系やる夫スレ

作者は◆Lu3PPGimGw。2012年7月7日から2015年9月26日にかけて連載された。

あらすじ編集

妹と日常生活をしていたやる夫は学校へ行く途中、地震により発生した異空間への割れ目に落ちてしまう。気がついたところは見知らぬ世界だった。やる夫は拾ってくれたリインらと共に、道中色々な人と出会いながら、もとの世界へ帰ろうと試みる。

概要編集

本作は主人公が異世界に紛れ込みもとの世界に戻ることを目指す旅のファンタジー物語になっている。世界観や魔法の概念がやや難しく、主人公が事情を説明する際のやりとりを省略するなど作者独特の間があり、面白いと感じるかどうかは好みが分かれるかもしれない。しかし描写が細かでファンタジー作品としての質はかなり高い。

異世界では魔法の属性が厳密に系統化され、精霊と契約する際に必要な召喚器というこの作品独特のアイテムが物語の鍵を握る。また各人の能力を表すステータスが存在する。

この物語は三部構成になっている。

話中では同じ時系列にいる現実世界の妹視点の日常生活やミルヒオーレが欲しがったぬいぐるみヴィヴィオをヒロインにしたサイドストーリーがある。

主な登場人物編集

  • やる夫 - 主人公の高校生。地震で発生した異空間の割れ目に落ち込んだことから異世界に来てしまい、元の世界に戻ろうと旅をする。
  • リイン - 異世界に迷ったやる夫を拾った、魔法を使えない精霊。元の世界に戻りたいやる夫の旅に同行する。
  • ミルヒオーレ - やる夫が異世界に迷い込んだ時に、猫に追われているのを助けた子犬。精霊を融合して獣人になった後やる夫と再会する。
  • ギンガ - 旅の資金稼ぎにやる夫達が飲食店で働いていた時の同僚。やる夫の旅を共にする。初登場時は「ナカジマ」だったが後に「ギンガ」の名前をつけている。
  • マリオ - 家族を殺したアーカードを仇として探している宮廷魔術師。同僚に真紅がいる。マリオの家に十六夜咲夜がメイドとして同居。契約している精霊はキャスター
  • 夜神月 - 異世界の城主。魔術に興味を持つ。マリオや真紅とよく会っている。
  • ダリアン - 国立図書館の地下「緋色の回廊」に住まう本の管理人。元の世界に向かおうとするやる夫に決定的な助言を与える。
  • 土御門元春 - 土の大精霊。やる夫に後にミルヒが大変身するきっかけになったある重要な道具を託す。
  • アーカード - 異世界にいるやる夫をつけ狙う謎の怪人物。戦闘力が高い。
  • 佐天涙子 - 現実世界に住む主人公の妹。やる夫と同じ高校に通う。帰ってこない兄の身を案じる。

作品中の用語解説編集

  • 世界 - やる夫のいる現実世界に加えて、リインたちのいる紅(あか)の世界。後に判明する蒼(あお)の世界の3つがある。
  • 精霊 - 属性は火・水・風・土・光・闇・命の7つ。紅(あか)の世界と蒼(あお)の世界合わせて7種類の精霊がいる。
  • 獣人・魔物 - 善い精霊と動物が融合して出来た存在が獣人、悪い精霊と動物が融合して出来た存在が魔物。精霊が人間と融合すると以前の記憶を失う。
  • 召喚器 - 精霊と契約するのに必要な道具。基本的に人間なら誰でも出せるが、形は人によって千差万別。空気中にある魔力を取り込むことができる。
  • 契約 - 1人の精霊と1人の人間の召喚器で繋ぐ事。契約することで人間は魔法を使うことができる。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki