FANDOM


             _,.....__,. < {       ト  _
            〃::::::::::Y  |<  ̄ ヽ|   `}::::  ヽ
              j::::::{  i:{  |    |     j:::::}  .}|
           ハ::::ハ   ','´ ̄.| ----- | ミ 、'::::/  イ}
           / ∨:::ヘ_,ハ _,.. !     L_ /::::/_/:∧
           /  / 、::::∪ハ  {-===- } `i::::::::::::/ _>-ミ
          {    >xー=彳 ,-∨____ノ、  ーK>'´     Y
        /ー---ミ_  >x7   T   ヘ>'´    __  --'ヽ
       {         `ヽ、_ >==L..... イ ,. -=ニ ̄      }}
         `ー==ニ:::::::::::--ミ__ ー=====彳´x==v:::::}::::::::ニニ= '
            Y!',:::::{: . : .o丶-===-y'´O  /:::/ヽ'´
                {.| |}、::::ー─::::':::::i  ー-==' ヾ.' !ノ
              | |=:,:::::::::::::::::::::::|         ,'| |
             | |x::ト、:::::::::::::::_ _,   , イ|!
               _j {:::::::ヘ> .::::::::.    . <==ミ | |
         x<::::::i {:::::::::ハ:::::::::≧=≦i  ,.=ニニミ、!
       Y´⌒ヽ:::::::i i::::::::::::',::::::::::  ,' 〃   `:::::Y__
     xく ̄:::ト、ヽ ヘ:::::', ',:::::::::::} ヾ::_}  L{{     ヾi::::::\_
  x<::===ミ::::::::ヽヽム::::', ',,斗=ミ __   .弋    ,.イ:::::::::::ヘ::::>x
:':::/ _____  ヽ:::::::::V.ム::{     Yt__L イ,  ーフ¬ ミx::::::::ハ:::::::::::
::/ 〃::::::::::ヽ  V::::::∨{{:::i     } }   i ,〃    ,ハ:::::::i }::::::::::
:{  {{:::::::::::::::::}  ,::::::::i | |:::>、___   ' '     {{      .}::::::.|::::::::
:{  {{::::::::::::::::::|   }::::::::| |.!:::::::::::::{ ̄ヽ      弋  _彡'{ト、:::}.|::::::::::
:{  {{::::::::::::::::::|   }::::::::| |.!:::::::::::::{  八__,. -=ニ ̄    i} 7:、 !:::::::::
::',  V:::::::::::::/  /:::::::: | i !::::::::::::::',   〃          }}' }ヽ:::::::::
:::::>、 ー‐ '   /::::::::::///:::::::::::::::::i  {{         /::ヽ } Y:::::
メルエム
原作・出典元 HUNTER×HUNTER
性別
愛称・呼び名
一人称
性格 誇り高い 暴君
備考 蟻の王
  

メルエムは、冨樫義博の漫画「HUNTER×HUNTER」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「メルエム」も参照のこと

概要編集

捕食した生物の特徴を受け継ぐことで繁殖する蟻「キメラ=アント」が、人間と念能力を継承させた新世代の「王」。生身でも装甲じみた蟻の身体を持つ。先端に針のついた尻尾が生えている。原作のカラーでもアニメでも体表は「緑色」。

配下の蟻を率いて小国の宮殿を占領し、人間の食料化と社会への進出を企てている。高い知性と作中最強の戦闘能力(後述)をもち、さらにネフェルピトーら3体の強力な蟻(直属護衛軍)に護衛されている。

余興として招聘した盤上遊戯王者の少女コムギとのやり取りを通じて人間の事を学びつつあるが、それゆえ自我が人と蟻、個と種の間で揺れるようになっており、それらが交わらない事にまだ気づいていない。

また、母の女王蟻は彼に「全てを照らす光」を意味するその名を用意していたが、命名を受ける前に巣立ってしまったために彼は自身の名を知らない。蟻討伐隊のネテロ会長は、そこに付け入る事で勝負へと持ち込んだ。

暴力という「世界で最強の能力」を有する「種の頂点」であり、彼以外の者たちの強さは様々な個の強さにすぎない。自身固有の能力は、捕食した相手のオーラを吸収する事と、閃光の円による感知。防御力も高く、人類最強の念使いであるネテロ会長の攻撃でろくにダメージを与えられない上、学習により成長していく。

やる夫スレにおいて編集

規格外強者として登場する。強すぎるためか、直接行動することは少ない。

コムギとの(異種族)カップリングが主である。コムギが絡むとコミカルさが出ることもある。

主な作品編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki