FANDOM


                   ¦
              \、__ト.、
             ,、r===>:.`ヽ`ヽト、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ):.:.:i:.レー-
 .   __,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:.:.:⌒ヽ、
       >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ:.:.\
     /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ
    / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj
     /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ
      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\  -    ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
     _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_
 _.,、<://:::{:{:{;;;;;;;;;/´ j {    / /::/   /ト.,、<⌒>,、_
 :::::::::://>{ii{;;;;;;/          / {;;;;;{  / / {::::::::::...,、:<⌒>:.、_
 :::::::::{{ 〃∧ヽソー-- 、   __人__{;;;;{   イ {::::/´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
 ::::::::::::} ____,,ゞ:::::>、,,_____,,,、r==」k;;j_ ノ   ノ/:::::::::::::::::::::::::>"⌒ヽ:j
 ∨::::://O / /:::::::l:.:.:{:::}{:::}:::::::/:.:/⌒/ー-、 ノノ:::::::γ⌒ー"´     }}
  j::〆K  / /:::::::::l:.:.:.:`7´::::::/:.:/  / O ∨イ::::::::::ノ             ;j
ミスト・レックス
原作・出典元 スーパーロボット大戦K
性別
愛称・呼び名 ミストさん
一人称
性格 熱血漢 馬鹿
口調 基本は敬語
  

ミスト・レックス(Mist Rex)は、シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦K」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「ミストさん」も参照のこと

概要編集

「スーパーロボット大戦K」の主人公。惑星アトリーム出身の異星人。20歳。

レヴリアスのパイロットとして惑星アトリームの防衛隊に所属していたが、謎の敵により故郷である惑星アトリームを滅ぼされ、逃げ延びた先である惑星ベザードも同じ敵に滅ぼされ、最終的に地球に漂着した。言ってみれば故郷を二度失った男である。正義感の強い熱血漢であるが、おっちょこちょいで何かとドジを踏んでしまう。と、設定だけ見ればまさに主人公らしい主人公であるが……

ミストさん編集

現在では彼の言動こそが、スパロボKをスーパーロボット大戦シリーズの中でも1、2を争う不評作品としてしまった最大の原因とされている。

例を挙げると

  • 非常に愚痴っぽい。ほぼ毎話のように心中若しくはヒロイン相手に愚痴る。
  • 故郷であるアトリーム、ベザードを美化し過ぎ[1]ており、事ある毎に地球人を下に見る。
  • 一人で苦悩することが多く、悩みを同星出身者にしか打ち明けない。
  • その過程で地球人を一度見限ろうとするイベントがあるが、それも一部の独裁者の蛮行でしか判断していない。世話になった身近な人間が特別なだけとまで断言している。
  • 発言が一貫せず、例を出すととあるキャラの復讐を否定したと思ったら最終的にいの一番に復讐を果たしたことを祝福する。
  • 他作品の登場人物の見せ場を意味も無く奪う。(プリシラとの決闘場面をヴァンから奪うなど)
  • 突撃癖がありその度にピンチに陥り、仲間からも注意されるのだが全く学習しておらず、最終話だろうが突撃する[2]
  • これらの欠点が最終話が終わっても改善することが無く、最後の最後まで地球人に対して本音をぶつけることが無い。
  • こんな性格なのに三角関係に陥ったりするのだが、その対象である二人のヒロインも性格が陰惨で、見た目も含めユーザー人気は致命的に低い[3]

以上のような言動により、各ゲーム評価サイトなどにおいても彼の人格というかシナリオのせいで、スパロボKそのものの評価が低くなるという事態を招いてしまっている[4]。 ミストのみならず、ストーリー全体も矛盾や悪い意味での超展開が多く、クロスオーバーとしても最低レベルであったのも理由。

こうした強烈な個性が2ちゃんねるニコニコ動画などを通じて広まり、いつの間にかネット上ではネガティブな発言で他人を煽る天才「ミストさん」という一つのネタキャラとして定着してしまった。"さん"とついているのは敬称ではなく、呼び捨てにするほど親近感が湧かないためと言われている。

スパロボK発売後から多数の改変AAが作成されており、その中の一つであるやる夫をベースにしたAAはイラストにもなっている[1]

やる夫スレにおいて編集

やる夫スレにおいてもミストさんはミストさんであり、口だけで実力が伴わないヘタレであったり、空気を読まない発言で周囲の反感を買う天才であったりと碌な扱いを受けることがない。

もっとも、登場してから時間が経過するにつれ、そうしたイメージを逆手に取ったギャップ狙いの「きれいなミストさん」も登場しており、汚れ役一辺倒ではなくなっている。

また、ネタとして良く見られる「いやあ、~は強敵でしたね」「でもそれって根本的な解決にはなりませんよね?」も、彼の台詞が元ネタである。とくに前者は、戦闘描写なく敵を倒してしまう際にキング・クリムゾン的に使用される。

またAA改変スレでミストさんを材料に爆誕したミスト夫というキャラも存在する。こちらももちろん性格はミストさんそのものでウザさに変わりはない。

主な作品編集

脚注編集

  1. アトリームでは2000年以上大きな争いもないはずなのに、地球とは比較にならないほどの巨大な防衛組織があって、新人の主人公が暴徒鎮圧に慣れているなどという謎設定が存在する。攻略本において宇宙生命体と戦っていたという補完が行われているが、それにしても暴徒鎮圧に慣れているなど説明しきれていない部分がある。
  2. 主人公突撃→返り討ち→プレイヤーが操作して撃墜したら、ミストさんによる強制撃墜を4度も繰り返す。要するに美味しいとこ取り。
  3. ヒロインの一人の名前が「アンジェリカ」であるために、それに絡めて「最低の屑」と呼ぶプレイヤーもいる。またヒロインの父親も娘の寝取りを推奨しようとするなど倫理観を疑う要素がある。
  4. NintendoDS mk2 :: スーパーロボット大戦K レビュー

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki