FANDOM


    ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : :. :.\
   ./: : : : : :/: :. : /: : : : /: : : : : : : ‘,: : : :、: : : : : : :.       ハリー・ポッターの戦いについてもっと知りたければ、
  〃: : : : :/: : : :/: : : : /: : /: : : : : : : , : : : ‘, : : : : : ,
  {{ : : : 〃 : : : ハ: : : : |: : :|: : : : :|: : : : :|: : : : ; : : : : : :      ぜひ『ハリー・ポッター自叙伝』を全巻買い揃えることね
  ||: / : {{: : : : :|: | : : /|: :/|: : :. :.l : : : :_ト、: : : }: :|: : :|: |
  | / : : ||: :. :.八 |: |_|i_|: |i |:ト、: :リ : :/ |:リ : : |: リ: : :|: |     積み上げると十数メートルにもなる超大作よ
  |': : :/八 : / : : |八:|i.ヾ|l |ノ. ∨:./ : : : /ムx:j〃: :/|:リ
  /: : /: : : :Y: : :,..イ斧≧x    i|/| : ;/うl| .|/: :|: / i|'      彼がマグルの家で生活していたころから
. /: : /: : : ∨l: : ヾ :|::l_ノ::|      |/Ⅳ:::リ |: : Ⅳ
/: : / : : : : |/ : : : : ∨:::ツ         ー'   l: 八         ヴォルデモートとの決戦まで
: : /: : :/: : :l : : : : : ∧¨       ′    八: : \_
/: :/:r‐ミ.| : : : : /: ∧     .r  リ     /l : :\: : : : : `ヽ _ ハリーの半生が綴られているわ
: :/ : ////ゞ:_ : /: /: ∧     ゝ    , <//∧: : : : :ー: : : :ミ、≦―.―.ミ
: (: /{//////≧x/: /: ∧ >  _  .个/////\: : : _:_:_:_: : : :\ : : : : : : ヽ
: :.人/////////.∧/: /: ∧、 .〉  |i/////.//////ヽ: : : :): : : }_:_: : : : : ノ
マグルのやる夫が魔法魔術学校の生徒になるようです
作者 ◆utaSvrDQSk→Anne★
原作 ハリー・ポッターシリーズ
舞台 未来のホグワーツ
投下日 2013年12月8日
投下板 やる夫板II
状態 エター
主な登場人物 やる夫ルイズ
  

マグルのやる夫が魔法魔術学校の生徒になるようですは、ハリー・ポッターシリーズを原作とした長編やる夫スレ。

作者は◆utaSvrDQSk→Anne★。2013年12月8日から連載されていた。

概要編集

スレタイ通り、マグルのやる夫がホグワーツに入学する。

原作の用語や設定が特に説明なく出てくるので、既読者向け。

外部リンク編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。